MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

若島津の好守に得点できない三杉が繰り出す大技『キャプテン翼』第33話

好評放送中のTVアニメ『キャプテン翼』
その第33話の場面カットが届きました。

キャプテン翼

●第33話「東京大会決着」
脚本:福嶋幸典
絵コンテ:なかの★陽
演出:友田政晴
総作画監督:渡辺はじめ、中島 渚、石橋大輔
作画監督:市川敬三、森 悦史、飯飼一幸、壇浦啓伸、松田剛吏、柴田和紀

キャプテン翼

序盤で3点をリードされ、窮地に立たされた武蔵中は切札であるエース・三杉淳を早々に投入することを余儀なくされる。前半戦のうちに1点を返し、試合の流れを奪った武蔵中だったが、東邦学園のゴールキーパー・若島津の好守になかなか得点の糸口がつかめない。

キャプテン翼

キャプテン翼

主治医から許されている出場時間のリミットが迫る中、決定的なシュートチャンスも止められてしまう武蔵中。しかし、若島津のセーブを読んでいた三杉が大技を繰り出す……!

キャプテン翼

キャプテン翼

ポータルサイト:ball-ha-tomodachi.com
公式Twitter:@tsubasa_news

(C)高橋陽一/集英社・2018キャプテン翼製作委員会 (C)高橋陽一/集英社

●次の記事もオススメ ——————
翼への挑戦権を巡り都大会決勝で日向VS三杉激突『キャプテン翼』第32話

ノートラップランニングボレー隼シュートに挑む新田『キャプテン翼』第31話

→『キャプテン翼』の記事を探す

→2018年4月アニメ新番組特設ページ