MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

スプラッターホラーアニメ『あるゾンビ少女の災難』7月4日より配信中

あるゾンビ少女の災難人気ノベルを豪華キャストで映像化したスプラッターホラーアニメ『あるゾンビ少女の災難』。7月4日よりデジタル配信中!

夏休みで無人となった大学を舞台に、100年の眠りから覚めた2体のゾンビ少女と学生たちとの壮絶な死闘を描いた、池端亮さん(『みんなの賞金稼ぎ』、『BLOOD+』)が2007年に発表した単行本『あるゾンビ少女の災難』。

そのユニークなストーリー展開と個性あふれるキャラクターの掛け合い、手に汗握るアクションとバトルで人気を呼び、2012年6月には装いも新たにスニーカー文庫(KADOKAWA)からライトノベルとして再リリースされ、同年11月にはシリーズ第二弾となる『あるゾンビ少女の入学』も刊行。その人気ノベルを豪華スタッフ&キャストで映像化した長編アニメーションが、デジタル配信でリリースされています。

●ストーリー
夏休みで学生が出払った深夜の菊花大学。里帰りをしなかったオカルト研究会の男女5人は、第一回納涼クエストと称して、徳川埋蔵金が収められているという噂のある大学の資料庫に忍び込む。だがそこには埋蔵金などはなく、あったのは極めて保存状態の良い2体の女性のミイラだった。

仲間を焚きつけて資料庫に侵入させた鴨志田沙也香は、そのミイラの体内にあった謎の宝石“生命の石”を密かに奪う。埋蔵金が見つからず当てが外れた彼らは資料庫を立ち去るが、生命の石が奪われたことがトリガーとなり、2体のミイラが死から蘇ってしまう。

あるゾンビ少女の災難

蘇った少女=魔術によって不死の存在となりながらも不慮の出来事からミイラにされていた元男爵令嬢ユーフロジーヌ・シュトゥディオンと、彼女の侍女として作られたホムンクルスのアルマ・Vは、奪われた宝石を求めてオカルト研究会のメンバーたちを襲撃していく。

はたしてメンバーたちは生き残れるのか?
そして生命の石を奪った訳とは?
深夜の学生寮を血まみれの惨劇が襲う……。

あるゾンビ少女の災難

●配信情報
ひかりTV、J:COM、auビデオパス、ビデオマーケット、DMM.com、TSUTAYA TV、GYAO!ストア、U-NEXT、PlayStation Store、Google Play、iTunes、Rakuten TV、ニコニコ、dアニメストア:7月4日(水)より配信

●スタッフ
原作: 池端亮(「あるゾンビ少女の災難」KADOKAWA刊)
キャラクター設定・総作画監督:高岡じゃんいち
作画監督:日下岳史、細越裕治、戸倉紀元
音楽:大谷 幸
サウンドデザイナー:今野康之
アニメーション制作:GONZO/スティングレイ
アニメーションプロデューサー:小島 勉
プロデューサー:岩本克也
脚本:金巻兼一
監督:岩見英明
製作:株式会社スティングレイ

●キャスト
ユーフロジーヌ・シュトゥディオン:早見沙織
アルマ・V:小倉 唯
小鳥遊眞子:白石涼子
小鳥遊修一郎:杉田智和
鴨志田沙也香:沢城みゆき
皆川由衣:M・A・O
須藤紀子:久保ユリカ
阿部昌弘:鈴木達央
東 浩:三輪隆博
三宅:麦人

公式サイト:http://zombie-girl.net/news.html

(C)2018 池端 亮・KADOKAWA刊/スティングレイ

→『あるゾンビ少女の災難』の記事を探す

→2018年7月アニメ新番組特設ページ