MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『シンカリオン』×『エヴァンゲリオン新幹線』コラボがTVアニメ内で実現

好評放送中のTVアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』。
視聴者の皆様の声を受け……なんと!!
『新世紀エヴァンゲリオン』から生まれた新幹線「500 TYPE EVA」のコラボが緊急決定!
新幹線変形ロボ シンカリオン

ネットやSNSをはじめ大きな話題になっているアニメ『新幹線変形ロボシンカリオン』。父と子、そしてロボットの姿を描いた第1話を観た視聴者から、アニメ『エヴァンゲリオン』を想起させるという感想コメントが多数寄せられました。

そんな声を受け、『シンカリオン』スタッフは『エヴァンゲリオン』サイドに接触。なんと『シンカリオン』と、『エヴァンゲリオン』から生まれた新幹線「500 TYPE EVA」がTVアニメ内でコラボレーションすることが緊急決定しました。

エヴァンゲリオン新幹線「500 TYPE EVA」は、2015年にJR西日本山陽新幹線の全線開業40周年と、『エヴァンゲリオン』のテレビ放送開始20周年を記念して始動した「新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト」から生まれた車両。

『エヴァンゲリオン』の監督である庵野秀明氏監修の元、メカニックデザイナー・山下いくと氏の車両デザインによって制作。新幹線ファンやエヴァンゲリオンファンから絶大な人気を集めており、2018年5月13日まで、新大阪-博多間で1日1往復運行しています。

新幹線変形ロボ シンカリオン

実はこの「500 TYPE EVA」は、すでに「シンカリオン」と玩具でコラボレーションを果たしており、2017年10月にタカラトミーから「プラレール新幹線変形ロボシンカリオン500 TYPE EVA」が発売されています。

“EVA初号機”をイメージしたカラーリングや、他のシンカリオンとの「クロス合体」も可能という仕様で、「500 TYPE EVA」ファンだけでなく、シンカリオンファンも魅了し、多くの反響を呼びました。

そして今、玩具から始まった『シンカリオン』と「500 TYPE EVA」のコラボレーションは、視聴者の声を受け、TVアニメ内でのコラボレーションへと進化することとなりました。はたして、いつ、どのような形でコラボレーションが行われるのか!? 詳細が判明し次第公開される続報をお楽しみに!

また、この緊急決定に際し、『エヴァンゲリオン』の庵野秀明監督よりコメントも届いています。

●『エヴァンゲリオン』シリーズ原作・総監督庵野秀明コメント
保線から始まる第1話の描写に、心がシビれました。男の子の善き夢が詰まった子ども向けアニメとして、素晴らしいと思います。最終回まで遅延なく、無事故で走行しきってください。楽しみにしています。500系エヴァ新幹線の活躍も、是非!

追伸
車両同士の連結カットは、鉄心としてアップでじっくり、観たかったです。

●超ビッグな番組プレゼントキャンペーンを実施!
番組では、総額100万円のビッグプレゼントキャンペーンを実施! 2月3日、10日、17日、24日の『シンカリオン』放送中に、リモコンのdボタンを押してデータ放送のゲームに参加された方の中から抽選で、劇中に登場する“Shinca”デザインのQUOカード(1000円分)を毎週250名ずつ、合計1000名様にプレゼント!

dボタンゲームはアニメを沢山見た分だけ高得点を狙うことができるので、アニメを最初から最後までリアルタイムで見て、ここでしか手に入らない超レアなアイテムをゲットしてください。詳細は『シンカリオン』の公式サイトをご確認ください。

新幹線変形ロボ シンカリオン●『新幹線変形ロボ シンカリオン』
新幹線が進化チェンジする!
チェンジ! シンカリオン!

鉄道博物館、京都鉄道博物館、リニア・鉄道館の地下深くに存在する特務機関「新幹線超進化研究所」は、“漆黒の新幹線”が生み出す巨大怪物体から日本の未来を守るため「新幹線変形ロボシンカリオン」を開発した。

「シンカリオン」とは、実在する新幹線から変形する巨大ロボット! その「シンカリオン」と高い適合率を持つ速杉ハヤトら子どもたちが運転士となり、研究所員ら大人たちと力を合わせて強大な敵に立ち向かう!

果たして“漆黒の新幹線”の目的は……!?
子どもたちは日本の未来を守れるのか……!?
チェンジ! シンカリオン!

・スタッフ
監督:池添隆博
シリーズ構成:下山健人
キャラクターデザイン:あおのゆか
メカニックデザイン:服部恵大
音楽:渡辺俊幸
音響監督:三間雅文
アニメーション制作:OLM
アニメーション制作協力:亜細亜堂
CGアニメーション制作:SMDE
制作:小学館集英社プロダクション
オープニング主題歌:BOYS AND MEN「進化理論」
エンディング主題歌:村上佳佑「Go One Step Ahead」

・声の出演
速杉ハヤト:佐倉綾音
男鹿アキタ:沼倉愛美
大門山ツラヌキ:村川梨衣
シャショット:うえだゆうじ
上田アズサ:竹達彩奈
速杉ホクト:杉田智和
三原フタバ:雨宮 天
出水シンペイ:緑川 光

公式サイト:http://www.shinkalion.com/
公式ツイッター:@shinkalion
シンカリオンTV:http://www.shinkalion.com/movie/

(C)プロジェクト シンカリオン JR西日本商品化許諾済
(C)カラー (C)TOMY 「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です
(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

●次の記事もオススメ ——————
第3新東京市を疾走するエヴァンゲリオン初号機

左腕がアタッチメント式のエヴァンゲリオン改2号機γ

→『シンカリオン』の記事を探す

→『エヴァンゲリオン』の記事を探す

→2018年1月アニメ新番組特設ページ