MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

かつて師匠と相棒が訪れた時計塔がある国『キノの旅』第7話

好評放送中のTVアニメ『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』
その第7話の場面カットが届きました。

キノの旅

●第7話「歴史のある国」
脚本:菅原雪絵
絵コンテ:斎藤徳明
演出統括:笹原嘉文
演出:伊藤史夫
総作画監督:立川聖治
作画監督:幸野浩二/永田陽菜/山形孝二/稲田真樹/甲田菜穂

キノの旅

キノとエルメスが次に向かう国は大きくて立派な時計塔があるらしい。キノは、その国がかつて師匠と相棒が訪れた場所だと思いだす。

キノの旅

若いころ、世界のあちこちを旅していた師匠。時計塔がある国で、相棒が汚職警官に濡れ衣を着せられ、逮捕されてしまった。師匠は相棒を見捨てる振りをして一度出国する。

キノの旅

●キャラクター紹介
・師匠 CV:Lynn
長い黒髪を持つ妙齢の女性。凄腕のパースエイダー使いで、ボロボロの車で各地を旅している。
一見物静かだが、自分の欲には率直。

キノの旅

・相棒 CV:興津和幸
少し背の低いハンサムな男。師匠と共に旅をしている。
パースエイダーの扱いに長け、整備の心得もある。器用だが謎の多い男。

キノの旅

公式サイト:http://kinonotabi-anime.com
公式Twitter:@kinonotabianime

(C)2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/キノの旅の会

●次の記事もオススメ ——————
裕福そうな旅の一団にいる、ボロをまとった少女『キノの旅』第6話

恋人の帰りを待つ国の英雄へ嘘をつき続ける人々『キノの旅』第5話

→『キノの旅』の記事を探す

→2017年10月アニメ新番組特設ページ