MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『この素晴らしい世界に祝福を!』ミニライブ&トークイベントを開催

『この素晴らしい世界に祝福を!2』放送記念!
高橋李依さん、原紗友里さんらが出演のスペシャルミニライブ&トークイベントを開催!

この素晴らしい世界に祝福を!2

2017年1月11日(水)より、TOKYO MXほかにて放送開始予定の『この素晴らしい世界に祝福を!2』のスペシャルミニライブ&トークイベントが11月27日(日)にイオンモール幕張新都心・グランドスクエアで開催され、めぐみん役・高橋李依さん、ルナ役・原紗友里さん、荒くれ者役・稲田徹さん、OP主題歌アーティスト・Machicoさんが出演しました。

このイベントはイオンモール幕張新都心の3周年と『この素晴らしい世界に祝福を!2』の放送開始を記念して13:00~と15:30~の2回にわたり開催。この日、ステージのあるイオンモール幕張新都心・グランドスクエアには、多くの「このすば」ファンが集まりました。

イベントは高橋さん、原さん、稲田さんの3人による、「このすば」の世界感やTVアニメ第1期のストーリーを振り返るトークでスタート。会場のお客さんに向けて一通り「このすば」について説明が済んだところで、第1期の中で、登壇キャスト3人が一番輝いていた(荒くれていた)シーンをそれぞれがアピールし、会場のお客さんに一番を決めてもらう「我こそが一番のエクスプロージョン!」(1回目)と「我こそが一番の荒くれ者!」(2回目)の企画が行われました。

1回目、2回目ともにそれぞれの一番をアピールするプレゼンが繰り広げられた結果、1回目の一番輝いていたシーンを決める「我こそが一番のエクスプロージョン!」には高橋さんが、2回目の一番荒くれていたシーンを決める「我こそが一番の荒くれ者!」には稲田さんがそれぞれの“一番”に選ばれました。

“一番”に選ばれた高橋さんと稲田さんには、その名にふさわしいプレゼントとして「爆裂」と書かれた花火が贈られると会場は大きな笑いに包まれました。

この素晴らしい世界に祝福を!2

企画のコーナーが終わると、OP主題歌アーティストのMachicoさんが登壇し、イベントはミニライブのコーナーへ移ります。TVアニメ第1期のOP主題歌「fantastic dreamer」を披露すると会場の雰囲気も少し変わり、ライブ仕様の盛り上がりに包まれました。

会場の興奮が冷めやらぬ中、Machicoさんが第2期の主題歌「TOMORROW」を「宇宙初披露します!」と高らかに宣言するとTVサイズで第2期主題歌「TOMORROW」が披露され、会場の盛り上がりも最高潮を迎えました。

ライブパートが終了すると、再びキャスト3人もステージ上に上がり、Machicoさんへミニライブや新曲「TOMORROW」の感想を口々に語り、ステージ上も大変な盛り上がりとなりました。

イベント終了の時刻が迫ると、イベントの終わりを惜しみながらも、それぞれの登壇者より会場のお客さんへ向けたお礼やTVアニメ第2期への期待が語られ、どちらの回も大盛況のうちにイベントは終了しました。

公式サイト:konosuba.com
公式ツイッター:@konosubaanime

(C)2016 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
1月アニメ『この素晴らしい世界に祝福を!2』OP&ED主題歌情報公開

必ず、生きて帰る。あの場所へ――『この素晴らしい世界に祝福を!2』

→『この素晴らしい世界に祝福を!』の記事を探す

→2017年1月アニメ新番組特設ページ