MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『絶狼<ZERO> -DRAGON BLOOD-』EDは藤田玲率いるDUSTZが担当!

再びあの男が帰ってきた。男の名は涼邑零、またの名を――ゼロ。
『絶狼<ZERO>』シリーズ最新作『絶狼<ZERO> -DRAGON BLOOD-』
エンディングテーマ曲はDUSTZ「Zoë~Beautiful World~」に決定!

DUSTZ

『牙狼<GARO>』の人気キャラクター『絶狼<ZERO>』シリーズ最新作『絶狼<ZERO> -DRAGON BLOOD-』が遂に、2017年1月6日よりテレビ東京ほかにて放送がスタート。

主人公・涼邑零(銀牙騎士ゼロ)を演じる藤田玲さんは、魔戒騎士として、また一人の男として、いまだかつてない過酷な戦いに立ち向かいさらなる成長を遂げた零の姿を熱演しています。また、ロックバンド・DUSTZのボーカルとしても揺るぎない人気を博しており、前作に引き続き本作でもエンディングテーマを担当することがこの度発表されました。

藤田さんは、「今回もDUSTZでエンディングを担当させていただくことになり、大変嬉しく思います。「Zoë」はギリシャ語で「生命」や「人生」という意味、今回の絶狼の大きなテーマなのかなという思いで書きました。苦しみや虚無感、命の意味など、誰もが直面した事があるであろう悩みを解決は出来なくてもあなたは1人ではない、誰かが側に居る。この世界は色んな問題は抱えてても今のままで十分美しいんだ。という想いを込めて作詞しました。みなさんの心に届きますように」とコメント。

その激しくも美しい楽曲は、先日発表されたオープニング主題歌のJAM Projectによる「DRAGONFLAME」とともに、『絶狼<ZERO>』の新たな世界観に花を添えてくれるのは間違いありません。

●『絶狼<ZERO> -DRAGON BLOOD-』エンディングテーマ
「Zoë~Beautiful World~」
作詞者:Ray
作曲者:DUSTZ & L!TH!UM
編曲:L!TH!UM
アーティスト:DUSTZ

『絶狼<ZERO> -DRAGON BLOOD-』公式サイト:garo-project.jp/ZERO_DRAGONBLOOD/

(C)2016「絶狼」雨宮慶太/東北新社

●次の記事もオススメ ——————
『牙狼<GARO>』最新ラインナップを金狼感謝祭で発表!雷牙・流牙新作も

新作『絶狼』を中心に「金狼感謝祭2016」開催!オフィシャルレポート到着

→『牙狼<GARO>』特設ページ