MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

実写映画版『ReLIFE』大神和臣役に高杉真宙が決定!

「comico」で絶賛連載中の人気No.1作品が原作として話題を集める映画『ReLIFE』。
先日、中川大志さん、平祐奈さんのW主演で映画化が発表されて、原作ファンからも注目を集める映画『ReLIFE』の追加キャストが待望の解禁となりました。

大神和臣(おおが・かずおみ)役を、高杉真宙さんが演じることが決定しました!

ReLIFE

高杉さんが演じる、大神和臣(おおが・かずおみ)は、ピアスと金髪のイケメンで、“チャラ男”に見られがちですが、実はクラスでは男子1位の成績で、委員長も務める優等生。ただし、勉強はできるが運動が極端に苦手というギャップも持ち合わせる愛すべきキャラクターでファンも多いキャラです。

外見から、海崎新太より「チャラオーガ」なる不名誉なあだ名をつけられていますが、テストで赤点を取った海崎に、匙をなげることなく最後まで勉強を教えたりと面倒見も良い役どころです。今回、高杉真宙の劇中衣装の写真も同時初公開となりました。

ReLIFE●高杉真宙さんコメント
Q:原作を読んでのご感想は?

高杉さん:「人生やり直してみませんか?」って夜明に言われてみたいなぁって思いました(笑)。やり直すっていうと違うんですが、僕ももう一度学生に戻って、ちょっと違う人生というのも経験してみたいです。なんだったら幼稚園生に戻りたいですね(笑)

Q:世界累計2000万ダウンロードの人気Webコミック「comico」の作品の中でも、人気No.1コミック原作の映画への出演が決まった時のご感想を教えてください。

高杉さん:緊張します。ファンの方も多い作品ですし、漫画なのでやはりキャラクターのイメージってありますよね。それをなんとか再現出来たらいいなぁと思います。

Q:チャラいイメージだが実は成績はクラス男子1位。 ピュアな一面もあり、 恋愛に疎く運動音痴という大神(おおが)という役を演じるにあたっての意気込みは?

高杉さん:原作とビジュアルを近づけるため、髪を明るく染め、ピアスもつけています。微妙な色合いの茶髪を作るために、染めるのに4時間くらいかかりました。僕は、こういうチャラい感じの役、盛り上げ役はあまり経験がないので、けっこう緊張しています。でも大神のキャラクターは、映画ではもう少しわかりやすく、チャラく表現してみたいなと思っています。

恋愛にうとくて…ってところは、しっかりみせられたらいいなぁと思っています!
僕、大神のそういうところがとても好きなんです(笑)

ReLIFEQ:撮影前に役作りをしていることはありますか?

高杉さん:台本を読み込み、漫画とアニメを観ています。当たり前のことではありますが……

Q:古澤監督との初タッグについていかがでしょうか。

高杉さん:古澤監督は、近くで僕らのことを見てくださって、一緒に挑戦もしてくださるんです。なので監督にお話をお聞きしやすいといいますか…それによって現場でもいろいろ変わっていく気がします。それが楽しみです。

Q:これから撮影に臨まれる意気込みをお願いします。

高杉さん:大神君を自分らしく作って、愛嬌のある少し残念な、皆さんに好かれるキャラクターにできたらと思っています。がんばりますので皆さんぜひよろしくお願いいたします!

『ReLIFE』
2017年4月15日(土)公開
公式twitter:@relife_eiga

(C)夜宵草/comico

●次の記事もオススメ ——————
人生、やり直しませんか? 『ReLIFE』実写映画化決定!

→『ReLIFE』の記事を探す