MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

10月アニメ『魔法少女育成計画』追加キャラに日笠陽子や水瀬いのり

魔法少女育成計画10月より放送開始予定のTVアニメ『魔法少女育成計画』。
新キャラクタービジュアル&魔法少女紹介PV第2回が解禁!
キャスト陣よりオフィシャルコメント到着!

日笠陽子(ルーラ役)、水瀬いのり(スイムスイム役)、松田利冴(ミナエル役)、松田颯水(ユナエル役)、西明日香(たま役)の追加キャストを発表!

第2回「このラノ」大賞・栗山千明賞受賞作家の遠藤浅蜊が原作、マルイノがイラストを担当するライトノベル『魔法少女育成計画』、待望のTVアニメ化決定!

本作に登場する新キャラクターのビジュアルと、魔法少女紹介PV第2回が公開となりました!

今回新たに公開されたキャラクターは、ルーラ、スイムスイム、ミナエル、ユナエル、たま の5名になります。また、公式サイトでは、魔法少女紹介PV第2弾を公開!個性あふれるキャラクターの魅力をたっぷりと楽しめます。

また、キャスト陣も発表となり、日笠陽子(ルーラ役)、水瀬いのり(スイムスイム役)、松田利冴(ミナエル役)、松田颯水(ユナエル役)、西明日香(たま役)よりオフィシャルコメントも到着しています。

●キャラクタービジュアル&オフィシャルコメント
魔法少女育成計画・ルーラ CV:日笠陽子
高慢で毒舌な魔法のお姫様

お姫様姿の魔法少女。廃寺を拠点に複数の魔法少女を従えるリーダーとして君臨する。部下に対しては常に高圧的に振舞うが、妙なところで面倒見がいい。教育係だったカラミティ・メアリとは因縁があるようだが……。

魔法:目の前の相手になんでも命令できるよ
王笏を向けた相手の自由を奪い、自分の好きなように操ることができる。強力な魔法だが、成立する条件が厳しいというウワサが……。

日笠陽子さんコメント
――演じるキャラクターや作品の見どころ
16人中1人ずつリタイヤしていくので、その順番や、それを取り巻く周りの反応や思惑のエグさが見所と魅力の1つです。ルーラは魔法少女でいる時は人に命令したり罵ったりする事が多いのですが、現実世界では本当はいい奴だったりするので、その空気感や言い慣れない感みたいなものを出せればと思っています。

――魔法少女になったらどんな魔法がほしい?
傘をささなくても雨に当たらない魔法。これを書いている段階で雨に濡れてビショビショです……。

――視聴者のみなさまへ
『まほいく』、面白いです! 一視聴者として見入ってしまいます! 初めてタイトルとキービジュアルを見た時は、可愛い魔法少女達の戦いや日常を描く作品なのだと思っていたのですが、絵柄の朗らかさとは真逆の内容になっているので、1話も見逃さず見ていただきたいです! よろしくお願いします!

魔法少女育成計画・スイムスイム CV:水瀬いのり
無口な白スク水魔法少女

白スク水姿の魔法少女。ルーラチームに所属。お姫様であるルーラに憧れ、ルーラを尊敬し、ルーラに忠誠を誓い、ルーラの教えを忠実に実行する。感情を表に出さず基本無口だが、物覚えはいい。

魔法:どんなものにも水みたいに潜れるよ
あらゆるものを、まるで「泳ぐ」ようにすり抜けられる。自分が壁や床に潜ることもできるし、殴られたり切られたりすることもないんだ。

水瀬いのりさんコメント
――演じるキャラクターや作品の見どころ
ポップで可愛い! と思いきや、中身は意外にもシビアというか、ハッとさせられることが多い作品です。毎週驚きが待っていると思います。私の演じるスイムスイムはとってもマイペースな女の子です。マイペースすぎて摑みどころが無いところが魅力的かなと思っています。

――魔法少女になったらどんな魔法がほしい?
時間を伸縮させたいです。タイムリープ? もしくはタイムプラス? みたいな! 巻き戻せるし、早送りもできる! あったらさらにダメ人間になりそうです……。

――視聴者のみなさまへ
魔法少女というキラキラした女の子の憧れの存在。でも実際は……という、凄く面白い作品だなと思います。
敵、味方、友情、裏切り。いろいろな感情に振り回される彼女たちをぜひ見守ってください。

魔法少女育成計画・ミナエル CV:松田利冴
小悪魔な双子天使魔法少女(姉)

天使姿の魔法少女。妹のユナエルとは双子の姉妹で、二人あわせてピーキーエンジェルズを名乗る。髪が外ハネしているのが見分けるポイント。ルーラチームに所属。ルーラの前では愚痴や文句を言わず従っているが、裏では姉妹で悪口を言いまくっている。

魔法:生き物以外の好きなものに変身できるよ
生きていないものなら何にでも変身できる。変身する対象によって、サイズや重さ、材質や性質なども変化するぞ。

松田利冴さんコメント
――演じるキャラクターや作品の見どころ
ユナエルと揃って、口も悪い、性格も悪い、頭も悪い。魔法と頭の使い方が物を言う世界で、なかなかにハラハラしながら演じさせていただいております……! ミナエル含め、全ての魔法少女の魔法の使い方を見ていただきたいです……!

――魔法少女になったらどんな魔法がほしい?
魔法と言ってもよいくらいの文明の利器が溢れる現代なので……! この現代に必要とされる魔法がいいですね。こう手の小指辺りから2000~3000mAくらいの電気を放出したいです。歩く充電器になりたい。

――視聴者のみなさまへ
ソーシャルゲームという身近なコンテンツが題材であったり、せっかくの魔法も万能ではなかったり、「もしかしたら自分の身に起こっていたかもしれない」と思わされる方もいらっしゃると思います。是非に、『魔法少女育成計画』を始めてみてください。

魔法少女育成計画・ユナエル CV:松田颯水
小悪魔な双子天使魔法少女(妹)

天使姿の魔法少女。姉のミナエルとは双子の姉妹で、二人あわせてピーキーエンジェルズを名乗る。ルーラチームに所属。お互いの事が大好きで「魔法少女のまとめサイト」に沢山記事がのるような人気を欲しがっている。

魔法:好きな生き物に変身できるよ
生きているものなら何にでも変身できる。特定の個人に変身することもできるけど、身体能力や特殊能力までは身につかないので注意。

松田颯水さんコメント
――演じるキャラクターや作品の見どころ
夢のような設定と人間のリアルな感情が同居する世界感がとても不思議で。その中で、見た目と中身にものすごくギャップがあるユナエルちゃんが、とても好きです! なんでや……なんでこんなかわええのにこんな性格なんや……ってなってもらえたら本望です! と思いながら演じております(笑)。

――魔法少女になったらどんな魔法がほしい?
魔法少女になったら……というのは悩ましいですねぇ! 他の誰かに影響を与える魔法より、自己完結できる魔法が使いやすいと思うので! ここは混沌の闇に沈みし我が部屋を思うままにカスタマイズできる魔法がほしいです。わかりやすく言うなれば、片付けの魔法がほしいです。あるいは手から石油がでる魔法がイイですね、冗談です(笑)。

――視聴者のみなさまへ
アバターの可愛さと、その可愛らしい姿からリアルな人間の感情が出てくる様を! 是非一度ご自身の目で観ていただきたい作品です! ユナエルちゃんは勿論、ミナエルちゃんも合わせて双子天使魔法少女ちゃんをよろしくお願いいたします!!

魔法少女育成計画・たま CV:西明日香
気弱なイヌ耳魔法少女

イヌ耳フード姿の魔法少女。ルーラチームに所属。気が弱く、強く出られると逆らえない。反応が鈍いのが原因で周囲から疎外されていたため、ルーラチームに入って仲間ができたことを嬉しく思っている。

魔法:いろんなものに素早く穴を開けられるよ
地面を爪でちょっと引っかいただけで、大きな穴を掘ることができる。ただし、まったく傷つかないものには穴は開けられないぞ。

西明日香さんコメント
――演じるキャラクターや作品の見どころ
たまは、とても気が弱くておとなしい女の子です。まるでワンちゃんのような見た目がとても可愛いです。そんな可愛い子たちが、とてもシビアな戦いをします……! 1話も見逃してほしくないストーリーです!!

――魔法少女になったらどんな魔法がほしい?
もし魔法が使えたら、瞬間移動ができる能力がほしいです!! そしたら海外旅行もすぐ行けるし、実家へもすぐ帰省できるので♪ むしろ実家から仕事に行けるので!!

―視聴者のみなさまへ
毎回アフレコしながら、次はどうなってしまうんだろう!? とワクワクドキドキしています!
可愛い魔法少女たちを是非応援してくださいね!!

●OP&EDテーマCD 11月2日 2タイトル同時発売決定!
TVアニメ『魔法少女育成計画』のOP&EDテーマCDの発売日が決定しました。
OPは本作で魔法少女リップル役として出演する沼倉愛美が歌う「叫べ」。
EDはナノが歌う「DREAMCATCHER」となります。

OPテーマ「叫べ」沼倉愛美
初回限定盤には「叫べ」のMusic Clipとメイキング映像を収録したDVD付き!

初回限定盤:VTZL-116 1,800円+tax
通常盤:VTCL-35243 1,300円+tax

リリース記念フリーイベント開催決定!
詳しくは、沼倉愛美HPまで

『魔法少女育成計画』公式サイト:http://mahoiku.jp
公式Twitter:@mahoiku_anime

(C)2016遠藤浅蜊・宝島社/まほいく

●次の記事もオススメ ——————
10月アニメ『魔法少女育成計画』EDはナノ! 謎のカウントダウン開始

10月アニメ『魔法少女育成計画』キャラビジュアル&キャストコメント到着

→『魔法少女育成計画』の記事を探す

→2016年10月アニメ新番組特設ページ