MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『すべてがFになる』CMで「シナリオアート」によるED楽曲初披露!

10月8日(木)よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送開始となるTVアニメーション『すべてがFになる THE PERFECT INSIDER』
最新CM公開! 「シナリオアート」によるED楽曲初披露!

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER

「理系ミステリィ」という新しいジャンルを確立し、多くのミステリィ小説ファンを魅了し続けている森博嗣のデビュー作にして、シリーズ累計発行部数390万部を誇る名作『すべてがFになる』。そして『すべてがFになる』に登場する早熟の天才プログラマ真賀田四季の生い立ちを綴った『四季(全四冊)』(共に講談社文庫刊)。

この両作品を原作としたTVアニメーション『すべてがFになる THE PERFECT INSIDER」より、本日放送の“ノイタミナ”内で本編カットによる新CMが公開されます。

「人類のうちでもっとも神に近い」と言われる天才プログラマー四季によるモノローグでまとめられた今回の新CMでは、「理系ミステリィ」ならではの印象的なセリフをご覧いただけるほか、本作のEDテーマを担当する「シナリオアート」による「ナナヒツジ」が発披露されます!

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER

●本日公開の新CMにて「シナリオアート」によるEDテーマ「ナナヒツジ」が初披露!!
本日公開になる最新CMでは天才プログラマー真賀田四季によるモノローグでまとめられており、最後に語られる『ほら、数字の中で「7」だけが孤独でしょう』という四季のセリフは、「ナナヒツジ」というエンディング・テーマのタイトルともリンクし、「理系ミステリィ」ならではのフレーズとして印象的に響きます。

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER

また、このCMで初披露される「シナリオアート」による「ナナヒツジ」は、本作の「天才」、「孤独」、「思考」というキーワードからインスパイアされた楽曲で、疾走感のあるメロディと「シナリオアート」の持ち味である男女ツインボーカルによるコーラスワークは、犀川と萌絵の会話劇を中心に物語が進展していく本作の世界観とも調和した一曲となっています。

本日放送の“ノイタミナ”内で流れる新CMにぜひご注目ください。

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER

●『すべてがFになる THE PERFECT INSIDER』エンディング・テーマ「ナナヒツジ」
エンディング・テーマ「ナナヒツジ」
アーティスト:シナリオアート(Ki/oon Music)

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER

・シナリオアートコメント
『すべてがFになる』の主題歌に選んでいただき大変嬉しく思っています。
天才・孤独・思考、この作品の中で僕の琴線に触れたキーワードがこれです。
自分の考えと社会が同じでなかったとしても自分の頭で思考を続けること。
その孤独な思考が、いつか世界を変える力を生み出すかもしれないという思いからこの曲が生まれました。

HP:http://www.scenarioart.jp/

『すべてがFになる THE PERFECT INSIDER』公式サイト:http://www.f-noitamina.com/
公式Twitter:@f_noitamina

(C)森博嗣・講談社/「すべてがFになる」製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『すべてがFになる』甲斐田裕子、鈴木達央ほか追加キャスト決定

ノイタミナ10月アニメ『すべてがFになる』キャストコメントが到着

ノイタミナ秋アニメ『すべてがFになる』メインキャスト&主題歌発表!

→2015年10月アニメ新番組特設ページ