MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』シリーズ最速30万人突破

劇場版アンパンマン夏休み突入も高稼働維持!
シリーズ最速で30万人動員突破!

1989年に劇場版第一作が公開されて以来、毎年夏休み映画として親しまれている劇場版『それいけ!アンパンマン』シリーズ。近年では“はじめての映画館デビュー映画”としても大人気のアンパンマンシリーズですが、7月4日(土)より全国163館にて公開初日を迎えたシリーズ27作目となる最新作『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』が、アンパンマン映画史上最速の27日間の興行(7月4日~7月30日)で動員30万人(303,952人)を突破しました!

それいけ!アンパンマン

テアトル配給としてシリーズ過去最高興収である『それいけ!アンパンマン よみがえれバナナ島』(2012年7月公開/5.1億)と比較しても、4週目の週末興収比は117%と大幅に上回り、4週連続で週末興収入ランキングもベスト10入りを果たしました。現在も高稼働を維持しつつ、シリーズ最高興収を狙います。

今年の映画の舞台は、魔法のランプの世界。クリームパンダとコキンちゃんが拾った不思議なランプから、精霊のミージャが現れました。3人は魔法の力でランプの中に入りますが、魔法の腕輪が壊れて元の世界に戻れません。腕輪を直そうと遠い魔法の泉を目指します。アンパンマンたちも皆を救うためランプの世界へ向かいます。そこへばいきんまんもやってきて…!?

ヒロイン、ミージャの声に大島優子、お菓子の魔神と精霊役にナイツをゲスト声優に迎えた本作、“アンパンマンたいそう”の歌詞をキーワードに、やなせたかし先生の温かいメッセージがこもった、元気いっぱいの夏休み映画となっています。

同時上映で一緒に歌って踊れる参加型の企画も人気となり、来場者特典のマラカスをこどもたちが元気いっぱいに鳴らしている姿も見られ、“映画館デビューはアンパンマン!”という認知も高くなっており、「はじめての映画館に子供を連れて行くのは大イベントでしたが、大好きなアンパンマンをスクリーンで見て楽しめた」という好評の声もあがっています。0歳~4歳の親子連れを中心とした観客が劇場に詰め掛けています。

『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』 同時上映:『リズムでうたおう!アンパンマン夏まつり』
元気100倍! 大ヒット上映中!

(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2015

●次の記事もオススメ ——————
アンパンマンが世界の子どもたちへ愛と勇気を届ける!第一歩は台湾から

映画『それいけ!アンパンマン』今年のゲストは大島優子に決定!

映画『アンパンマン』シリーズ第27作のタイトル決定!

やなせたかしラストメッセージ『アンパンマン』今年も映画公開!

劇場版第25作『それいけ!アンパンマン とばせ!希望のハンカチ』