MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

最強の敵・魔人ブウとの壮絶な闘い!『ドラゴンボール改』4月スタート

dragonball-kai-boo.jpg最新デジタル技術を使いZ伝説がアニメで復活!!
『ドラゴンボール改』(魔人ブウ編)
2014年4月6日(日)よりフジテレビほかにて朝9時より放送放映スタート!
セルを倒してから7年後の世界が舞台。孫悟飯の高校生活から始まり、悟空率いるドラゴンチームと本シリーズ最強の敵・魔人ブウとの壮絶な闘いが描かれる。
1993年から1996年まで放送された『ドラゴンボールZ』(魔人ブウ編200話~291話)をデジタルリマスター化した『ドラゴンボール改』(魔人ブウ編)を、2014年4月6日より毎週日曜日朝9時からフジテレビほかにて放送を開始します(※地域により放送開始日、放送時間・曜日が異なります)。


『ドラゴンボール』は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1984年より連載を開始した国民的漫画で、単行本・完全版は全世界で2億3000万部を超える発行部数を記録しました。テレビシリーズは3タイトルにわたり、全508話の長期シリーズとしてフジテレビ系列で放送され、その中でも絶大な人気を誇る『ドラゴンボールZ』は、1989年の放送開始から、今年で25年を迎えます。
2009年より2年間放送した『ドラゴンボール改』の続編として、再び『ドラゴンボールZ』の世界が真新しく登場し、前作でセルを倒した孫悟飯が高校生活を始めるところからエピソードはスタートします。物語はドラゴンボールシリーズ最強の敵「魔人ブウ」との壮絶な戦いへと向かいます。
今回の注目は、デジタルリマスターするにあたり、画面サイズをオリジナルフィルムから目いっぱいに16:9で抜き取っている点です。画面両サイドで、当時のフィルムでは隠れて見えなかった部分が初めて見えるようになり、より奥行きのある画作りが可能となりました。最新技術でよみがえるキレイで鮮やかな映像と一新された音楽・音響、そしておなじみのキャスト陣の大集結でおくる『ドラゴンボール改』にご期待ください。
●スタッフ
原作:鳥山 明(「Dragonball」集英社刊)
プロデューサー:野崎 理、佐川直子、林田師博
音楽:住友紀人
構成協力:キャラメル・ママ
●キャスト
孫悟空&孫悟飯&孫悟天:野沢雅子
ベジータ:堀川りょう
魔人ブウ:塩屋浩三
ピッコロ:古川登志夫
トランクス:草尾毅
●「AnimeJapan2014」のオープンステージで、『ドラゴンボール改』(魔人ブウ編)放送直前スペシャルステージ開催予定!
東京ビッグサイトで開催される「AnimeJapan2014」のオープンステージで、『ドラゴンボール改』(魔人ブウ編)放送直前スペシャルステージを開催します。スペシャルゲスト野沢雅子さんをお呼びして、番組の見所や、ドラゴンボール秘話などを披露します!
3月22日(土)13:00からオープンステージで開催予定ですので、是非ご来場ください!
場所:東京ビッグサイト 東展示棟 東2ホール オープンステージ
日時:3月22日(土)13:00~13:40
出演者:野沢雅子 ほか
内容:『ドラゴンボール改』(魔人ブウ編)放送直前スペシャルステージ
※自由観覧型ステージですが、席数には限りがあります。
AnimeJapan2014:ttp://www.anime-japan.jp/
公式HPアドレス:http://www.toei-anim.co.jp/tv/dragon_kai/
(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
→2014年4月アニメ新番組特設ページ
→『ドラゴンボール』の記事を探す
→アニメニュースはこちら