MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ハウスメイド』(原題:下女)邦題決定&監督来日のお知らせ

映画『ハウスメイド』原題:下女
邦題決定&監督来日のお知らせ
この度、第63回カンヌ国際映画祭で上映され世界的な注目を集め、同時期に公開を迎えた韓国でも興行収入・動員数共にNo.1を飾り、話題となった韓国映画『下女』の邦題が『ハウスメイド』 に決定し、晩夏 TOHOシネマズ シャンテ他にて全国順次公開することとなりました。
この公開に先駆けまして、3月9日(水)には、大阪アジアン映画祭でオープニング作品として上映されることが決定し、イム・サンス監督の来日も決まりました。


●ストーリー
彼女の【無垢】が凶器になる時、豪華邸宅は震撼の館に変わる―。
韓国で旋風を巻き起こした話題の官能サスペンス、遂に日本登場!!
上流階級の家でメイドとして働くことになったウニ。
そこには、優しい主人・フンと双子を妊娠中の妻、六歳になる娘、昔からそこで働くメイド・ビョンシクが暮らしていた。
ビョンシクに厳しく指導されながらも、無邪気に笑顔を振りまき一生懸命働くウニは、ある日求められるままフンと関係をもってしまう。
その後、邸宅では次々と不可解な出来事が起こり始め――。
韓国映画界に多大なる影響を与えた禁断の話題作『下女』(1960)が、カンヌ国際映画祭主演女優賞に輝くチョン・ドヨン、日本でも人気のイ・ジョンジェなど豪華名優を迎え、新しく現代に甦る!
監督:イム・サンス『ディナーの後に』、『浮気な家族』
出演:チョン・ドヨン 『シークレット・サンシャイン』、イ・ジョンジェ『黒水仙』、ソウ、ユン・ヨジョン
原題:下女 2010年/韓国 配給/ギャガ
(C)2010 MIROVISION Inc. All Rights Reserved
『ハウスメイド』
晩夏、TOHOシネマズ シャンテ他全国順次ロードショー
→『ハウスメイド』の記事を探す