MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

リンキン・パークのチェスターも『アドレナリン:ハイ・ボルテージ』に出演!

リンキン・パークのチェスターも
『アドレナリン:ハイ・ボルテージ』に出演!
前作『アドレナリン』に続いてリンキン・パークのチェスター・ベニントンが『アドレナリン:ハイ・ボルテージ』に登場!
「何でもアリ」で超過激な“やりたい放題”ハイテンション・ムービー『アドレナリン:ハイ・ボルテージ』(9月26日公開)に、アメリカの人気バンド“リンキン・パーク”のボーカル、チェスター・ベニントンが前作に続いて出演している。
『トランスフォーマー/リベンジ』『トワイライト~初恋~』に曲を提供し、映画界でも注目
されている”リンキン・パーク”のボーカリストのチェスター・ベニントンだが、映画への出演は『アドレナリン』と『アドレナリン:ハイ・ボルテージ』のみ。


前作『アドレナリン』では、主演のジェイソン・ステイサムが入った薬局の客として出演し、ファンでも見落としかねなかった。本作『アドレナリン:ハイ・ボルテージ』では、そのトレードマークのタトゥーが両腕に見えるベストとサングラス姿で出演し、人工心臓を充電しようとするジェイソンに狙われる。映画のエンドロールでNGシーンの中にも再登場しているのでファンにはたまらない。もうすぐ始まるSUMMER SONIC 09にもチェスター・ベニントンは参加予定。
前作から引き続いてドク役で出演しているドワイト・ヨーカムが有名なカントリー歌手であるのはもとより、音楽関連のカメオ出演者は多く、TOOLのボーカルのメイナード・ジェームス・キーナンや、元ナイン・インチ・ネイルズのギタリストのダニー・ローネル、元スパイス・ガールズのジェリ・ハウエルなどが顔を出している。その他にもUFCの総合格闘家キース・ジャーディンなど多彩な顔ぶれがちりばめられていて、それを見つけるのも映画の一つの楽しみとなっている。
●作品情報
アドレナリンを出し続けないと死んでしまう毒薬を注入された殺し屋シェブ・チェリオス(ジェイソン・ステイサム)。前作で最期を迎えたかに思えた─。その直後──。瀕死の状態で運ばれた病院で心臓を奪われ、代わりに移植されたのは、なんと充電しないと止まってしまうバッテリー式の人工心臓だった! またしても極限状態に追い詰められたチェリオス。電流を求め、エンジンバッテリー、スタンガン、発電所にまで体当たり!? 果たしてチェリオスは生き続けることができるのか? そして盗まれた心臓を取り返すことができるのか!!!
監督・脚本:ネヴェルダイン&テイラー
キャスト:ジェイソン・ステイサム/エイミー・スマート/デヴィッド・キャラダイン
原題:Crank: High Voltage
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
2009年/アメリカ映画/1時間36分
R18+(18歳以上がご覧になれます)
TM & COPYRIGHT(C)2009 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC AND LIONS GATE FILMS INC. ALL RIGHTS RESERVED.
『アドレナリン:ハイ・ボルテージ』
9月26日(土) 新宿バルト9ほか全国順次ロードショー
→『アドレナリン:ハイ・ボルテージ』の記事を探す