MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

2013年10月の記事

『仮面ライダー鎧武&ウィザード』チケットプレゼント

仮面ライダー戦国時代!
映画『仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦』チケットプレゼントキャンペーン!
プレミアムバンダイでは、映画『仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦』のチケットを抽選で50組100名様にプレゼントするキャンペーンをより開始しました。

ridergaimu-wizard4.jpg

→続きを読む

2013年の特撮ニュース, 特撮ニュース          MOVIEW

オ・ギファン監督最新作『最後の晩餐』邦題・公開決定!

『ラスト・プレゼント』のオ・ギファン監督最新作
~中韓合作映画『A Wedding Invitaiton:分手合約』(原題)
『最後の晩餐』
邦題・公開決定&ポスタービジュアル解禁!
この度『ラスト・プレゼント』のオ・ギファン監督最新作、中韓合作映画『A Wedding Invitaiton:分手合約』(原題)の邦題が『最後の晩餐』に決定し、CJ Entertainment Japan配給により、2014年春シネスイッチ銀座ほかにて全国順次公開されることになりました。

saigonobansan1.jpg

→続きを読む

2013年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『47RONIN』ワールドプレミアは日本で開催、キアヌ・リーブス来日決定

豪華キャストが結集し生み出されたこの冬一番の3Dアクション超大作『47RONIN』(東宝東和配給)。ハリウッドの一流スタッフと日米豪華キャストが総力を結集し、日本の史実をベースとしつつも、まったく新たなイマジネーションとCG映像により、誰も見たことがない物語が誕生。「未体験の忠臣蔵」ともいうべき、スケールもアクションもすべてが型破りの戦いが、いよいよ12月、スクリーンで燃え上がります。
この度、本作のプロモーションのため、主演のキアヌ・リーブスが11月に来日することが決定しました。キアヌが来日するのは2008年以来約5年ぶり。今作では、刀の達人であること以外はすべてが謎めいた異端のRONIN・カイを演じ、真田広之、浅野忠信、菊地凛子、柴咲コウ、赤西仁ら、日本を代表する俳優陣との共演を果たしております。
世界最速公開が発表された際にも話題を呼んだ本作ですが、なんとワールドプレミアの開催地もここ日本になる事が決定。ワールドプレミアには、キアヌの他、カール・リンシュ監督、真田広之、浅野忠信、菊地凛子、柴咲コウ、赤西仁も参加予定で、今年を締めくくるにふさわしい本作を日本のファンへ向けてお披露目します。
キアヌ・リーブス、監督、日本人キャスト陣は、18日の記者会見および、19日開催のワールドプレミアに参加予定です。

47ronin.jpg

→続きを読む

2013年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『BUDDHA2 手塚治虫のブッダ』豪華声優キャスト陣決定!

来年の2月8日(土)に公開する全3部作の待望の第2弾『BUDDHA2 手塚治虫のブッダ -終わりなき旅-』。現在制作中の本作品は、5月のカンヌ国際映画際のマーケットで約9分間の特別映像を上映し、制作中にもかかわらず海外配給が決まるなど、日本のみならず海外からの期待が高まる中、マーヤー天を演じる吉永小百合、タッタを演じる松山ケンイチ、ルリ王子を演じる真木よう子、スッドーダナ王を演じる観世清和(能楽観世流二十六世家元)、ミゲーラを演じる水樹奈々、ブラフマンを演じる笑い飯 哲夫、そしてシッダールタを演じる吉岡秀隆が出演することを発表。
この豪華俳優キャストに加え、アッサジ役に沢城みゆき(『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』鈴原サクラ役)、デーパ役に藤原啓治(『HUNTER×HUNTER』レオリオ役)、ルリ王子の母の役に島本須美(『風の谷のナウシカ』ナウシカ役)、ヤタラ役に大友龍三郎(『ドラゴンボールZ神と神』)牛魔王役))、ヤショーダラ妃にかかずゆみ(『ドラえもん』シリーズ源静香役)、ブブ大臣役に楠見尚己(『劇場版イナズマイレブンGO vs ダンボール戦機W』クロスワード・アルノ役)、パジャーパティ妃に東條加那子(『NARUTO-ナルト-疾風伝』香憐役)の超豪華声優陣の参加が決定しました!

buddha2-13.jpg

→続きを読む

2013年のアニメニュース, アニメニュース          MOVIEW

ウーマンラッシュアワーが『アメリカン・パイパイパイ!完結編』生予告

いくつになっても女好き!
ウーマンラッシュアワーが前代未聞の生予告&ゲリラ広報活動決行!
高校卒業を控えた男子高校生たちが、プロムまでに童貞を卒業しようと奮闘する青春コメディ『アメリカン・パイ』。1999年に公開して全米で大ヒットを記録した本作は、これまでにスピンオフを含め7本製作される大人気シリーズとなりました。そして11月1日(金)、いよいよ完結編『アメリカン・パイパイパイ!完結編 俺たちの同騒会』が公開となります!!(配給:東京テアトル)
この度、人気急上昇中の新星芸人、ウーマンラッシュアワー村本大輔さん(第一回性格が悪い芸人王者)、中川パラダイスさんに、ゲリラ広報活動をいただくイベントを行いました。
本作には、スティフラーという女遊びが辞められないバカ騒ぎのリーダー格が一騒ぎ起こしますが、そんなキャラクターにそっくりのウーマンラッシュアワーの村本さんがスティフラーに代わってゲリラ広報活動を決行! 劇場ロビーで大声で「アメリカン・パイパイパイ!」と叫ぶだけでなく、劇場内では、水着を着たパイパイパイガールに執拗に絡みながら、前代未聞の本作の生予告を決行しました!

americanpiepiepie3.jpg

→続きを読む

2013年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

小室哲哉がスティーブ・ジョブズに捧げるオリジナルメドレーを演奏!

全世界待望! スティーブ・ジョブズ初の劇場映画化!
映画 『スティーブ・ジョブズ』
小室哲哉がジョブズに捧げるオリジナルメドレーを演奏!!
トリビュートミニライブ付き来日プレミア
56歳の若さで亡くなった、アップル創業者であるスティーブ・ジョブズの没後初の映画化作品である『スティーブ・ジョブズ』がいよいよ11月1日(金)より公開となります。
本作は、Macintosh、iPod、iPhoneなど我々の世界を変えたカリスマ、スティーブ・ジョブズを描いた真実の物語です。人の心をつかむことのできたカリスマは、一方で、そのワガママで傲慢な性格から“最低のクソ野郎”とも呼ばれていました。
なぜ、そんな<嫌われ者>が、人々から長く<愛されるデバイス>を創り出すことができたのか。繰り返される成功と挫折の中で、諦めることなく戦い続けた素顔のスティーブ・ジョブズに触れられる感動作となっております。
本作の日本公開に先立ちまして、監督を務めましたジョシュア・マイケル・スターン監督が初来日! プレミアイベントを10月29日(火)に実施しました。
イベントでは秋元才加さん(元AKB48)や綾戸智恵さん、KONISHIKIさん(元大関)、天野ひろゆきさん(きゃい~ん)など作品に興味を持っていただいてる著名人の方をお呼びして、サウンドバイツでお話を伺ったほか、Mac製品ファンであり、スティーブ・ジョブズを敬愛する小室哲哉さんによるジョブズ・トリビュートミニライブも実施いたしました。

stevejobs11.jpg

→続きを読む

2013年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

ウディ・アレン監督最新作『ブルージャスミン』公開&邦題決定

ケイト・ブランシェットに早くもオスカー“主演女優賞”本命の声!
『ミッドナイト・イン・パリ』『ローマでアモーレ』のウディ・アレン監督最新作
『ブルージャスミン』
公開&邦題決定
ウディ・アレン監督最新作『BLUE JASMINE(原題)』の邦題が『ブルージャスミン』として2014年5月、新宿ピカデリー、Bunkamuraル・シネマ、シネスイッチ銀座ほかにて全国ロードショーと決定しました。

bluejasmin.jpg

→続きを読む

2013年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

小林克也がナレーション『バックコーラスの歌姫たち』予告編解禁

音楽界のトップスターを影で支えてきたバックシンガーたちに初めてスポットライトを当てた『バックコーラスの歌姫たち』が、12月14日(土)よりBunkamuraル・シネマにて公開されます。
貴重な映像や大物ミュージシャンたちが多数出演する、至福の時をもたらしてくれる予告編が解禁されました!

→続きを読む

2013年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

ハリウッド・セレブの豪邸を襲ったティーン窃盗団『ブリングリング』

『ロスト・イン・トランスレーション』で第76回アカデミー賞 脚本賞を受賞、前作『SOMEWHERE』で第67回ベネチア国際映画祭 金獅子賞を獲得し、いまや名実ともに世界を代表する映画監督のひとりとなったソフィア・コッポラ。彼女が、全米メディアを騒然とさせた衝撃の事件――ハリウッド・セレブの豪邸をティーン窃盗団が襲った――というセンセーショナルな題材に取り組んだ最新作が、第66回カンヌ国際映画祭「ある視点部門」でオープニング上映され喝采を浴びた『ブリングリング』だ。

blingring1.jpg

→続きを読む

2013年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW