MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

2011年11月9日の記事

『サラの鍵』初日決定のお知らせ

第23回東京国際映画祭 最優秀監督賞/観客賞W受賞!
少女は弟を納戸に隠して鍵をかけた。すぐに戻れると信じて-。
『サラの鍵』12月17日初日決定のお知らせ
この度、ギャガ配給により、原作がニューヨークタイムスで130週間ベストセラーランキング入りした衝撃の話題作の映画化『サラの鍵』が、12月17日に公開することに決定しました。
本国フランスで大ヒットを記録し、北米でもロングランヒットとなっている本作。日本では昨年の東京国際映画祭で最優秀監督賞、観客賞W受賞という快挙から1年、待望の公開となります。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『インモータルズ -神々の戦い-』各界の“神”が降臨 !? 公開記念イベント

『インモータルズ -神々の戦い-』公開記念イベント“神々の集い!”
プレミア3D試写会 イベントレポート
各界の“神”が降臨 !? レッドカーペット・イベント&舞台挨拶
美しすぎる知の女神・優木まおみ(アテナ役吹替え担当)
縁結びの神・東MAX(東貴博)
ニートの神・杉村太蔵
サッカーの女神・近賀ゆかり
料理の神・川越達也
戦いの神・魔裟斗 登壇
この度、2011年11月11日(金)に全世界一斉公開となります映画『インモータルズ -神々の戦い-』(東宝東和配給)にて神々の戦いという作品の内容にちなんで知の女神アテナ役の吹き替えを務めた優木まおみさんをはじめ各界の“神”をゲストとして迎えプレミア3D試写会を実施しました。
登壇いただきました神々の皆様には作品のイメージカラー“金”にちなんだグッズをご持参いただきました。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『長ぐつをはいたネコ』週末興行成績2週連続全米No.(ニャンバー)1!

わずか3%のダウン、ネコが2週目も全米を席捲!
“ノン・ホリディ公開映画”史上新記録樹立で週末興行成績2週連続全米No.(ニャンバー)1!!
パラマウント ジャパン配給2012年3月17日(土)より新宿ピカデリー他全国公開が決定した、ドリームワークス アニメーション最新作『長ぐつをはいたネコ』。本作品が、全米公開2週目も興行成績僅か3%ダウンの新記録となる3,300万ドル(24億7500万ドル)を記録し、2週連続No.1を果たしました。
この数字は、全てのノン・ホリディ公開映画の中で、2週目の興行成績のダウン率が3%と歴代最小の成績となっております。同週に公開された、本命と言われたベン・スティラーとエディ・マーフィー共演の『ペントハウス』を上回り、全米では、10月28日に公開されてハロウィンウィーク歴代オープニング新記録を樹立したのに引き続き、2つ目の新記録樹立となる『長ぐつをはいたネコ』旋風が巻き起こっています。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』初日決定!

『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』2012.1.21(土)、初日決定!
有楽町スバル座ほか全国ロードショー
Mr.ビーンのローワンアトキンソンが、ジェームズ・ボンドに挑戦状!!
“天災的”スパイ、遂に日本上陸!!!
イギリスの天才コメディアン“Mr.ビーン”ことローワン・アトキンソンがMI7の諜報員ジョニー・イングリッシュに扮するスパイ・コメディの第二弾「Johnny English Reborn」の邦題が『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』と決定し、2012年1月21日より全国公開される運びとなった。
日本では、R・アトキンソン作品としては『Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!』以来の新作。Mr.ビーン製作チームが手掛ける4年ぶりの作品となる。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

ベン・スティラー × エディ・マーフィ初競演『ペントハウス』公開日決定!

ベン・スティラー、エディ・マーフィ初競演で贈るエンターテインメント大作『ペントハウス』(原題:『Tower Heist』)は2012年2月3日(金)に日本公開されることが決定した。
本作は11月4日より全米3,367館で公開され、映画ファンの熱い支持を得てスマッシュヒットを記録(3日間のオープニング興収2,403万ドル)。批評家からも高い評価を受けてい
る。
現在、世界で最も成功しているエンターティナー、ベン・スティラーと、来年2月に行われる第84回アカデミー賞授賞式の司会役も決定するなど、今なおハリウッドの頂点で輝き続け、本作ではプロデューサーも兼任したエディ・マーフィ。20世紀と21世紀を代表するスーパースター2人の強烈すぎる個性と才能が融合し、ゴージャスでクレイジーな超高層エンターテインメントが誕生した。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

ジョニー・デップ製作&主演最新作!!『ラム・ダイアリー(原題)』公開決定!

ジョニー・デップが敬愛してやまない、ジャーナリズム界のロックスターと称された、故ハンター・S・トンプソンの原作を、自身が製作・主演で映画化したジョニー・デップ渾身の話題作
ジョニー・デップ製作&主演最新作『ラム・ダイアリー(原題)』の日本公開が<2012年6月、新宿ピカデリーほか全国ロードショー>で、決定しました。
ジョニー・デップが敬愛してやまない、ジャーナリズム界のロックスターと称された、故ハンター・S・トンプソンの原作を、自身が製作・主演で映画化! これまでに、ハンター・S・トンプソン原作の映画化『ラスベガスをやっつけろ』にも主演し、同氏のドキュメンタリー映画『GONZO』ではナレーションも担当するなど、ジョニー・デップの本作へかける情熱は絶大なもので、まさに渾身の作品となっております。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『マネーボール』試写会に元阪神タイガース、赤星憲広さん登場!

2011年11月11日(金)に公開されるソニー・ピクチャーズ配給、米メジャーリーグを舞台に描く感動の実話『マネーボール』の試写会が、11月6日(日)大阪IMPホールにて行われました。
本作は、貧乏で弱小チーム、アスレチックスを独自の“理論”で変えた実在の名GM、ビリー・ビーンの生きざまをブラッド・ピットが熱演!
有名選手を高い年俸で雇う代わりに、新たな基準で選んだ無名の有望選手を集めるなど、データ重視の運営論に貧乏球団が勝つための突破口を見出す。後に「マネーボール理論」と呼ばれる戦略を実践していく。
本作試写会に、「『体が小さいとプロでやっていくのは絶対無理』という考え方をひっくり返したい」という決意を抱いてプロ野球阪神球団に入団、野村監督から「出塁率を上げろ、確率を上げることは練習で何とかなる」とアドバイスを受け1年目のシーズン開幕を1軍で迎え、以後盗塁王としても活躍、その後2009年に引退した赤星憲広さんが登場して、映画についての魅力や今の阪神タイガースについて熱く語っていただきました。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW
1