MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

2011年7月の記事

Vol.143 『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』 .

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーンTOHOシネマズ錦糸町にて『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』観賞。最近、前売りより安いので、新作映画はレイトショーで観ることが多くなりました。今回はキャメロンが絶賛ということで3Dにて観賞。
『トランスフォーマー』シリーズの最終章となる第3作。1作目に比べて大幅にパワーアップした2作目を経てのこの3作目。毎回、驚異の変形シーンで楽しませてくれるこのシリーズが3D映像となったときどうなるのか? ストーリーもさることながら、個人的な興味はそちらのほうが大きかったというのが本音です。

→続きを読む

SF映画, コラム          MOVIEW

『レベルE』7話無料、本日正午から50作品の第1話を24時間ライブ配信 .

■バンダイチャンネル無料アニメ動画配信情報。
・『レベルE』第1~7話無料
また本日正午から明日正午までの24時間、8月1日から1000円見放題となる110作品のうち50作品の第1話をバンダイチャンネルLIVEにてライブ配信する。
バンダイチャンネル配信中の無料動画一覧 →バンダイチャンネルはこちら
→バンダイチャンネル配信中の無料動画一覧

アニメニュース, 無料アニメ動画配信          MOVIEW

映画『アントキノイノチ』GReeeeN主題歌決定のお知らせ .

映画『アントキノイノチ』は、2009年に発売され、幅広い年齢層の感動を呼んだ、さだまさし原作「アントキノイノチ」(幻冬舎刊)が、『余命1ヶ月の花嫁』『Life天国で君に逢えたら』などで、“命”と向き合い続けてきた制作チームにより、映画化された作品です。
『アントキノイノチ』の主題歌に、GReeeeNの「恋文~ラブレター~」が決定いたしました。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

SEXしても友達。それが二人のハッピールール? 『ステイ・フレンズ』邦題&公開日決定 .

恋愛がメンドくさくなったジェイミーとディラン。仕事で出会った2人が選んだのは、恋愛感情ナシ、甘い言葉厳禁の進化した友情だった。
NYを拠点に、有能な人材のヘッドハンティングをしているジェイミー(ミラ・クニス)は、LAで活躍する敏腕アート・ディレクターのディラン(ジャスティン・ティンバーレイク)を転職させるため彼をNYに招待する。
会話をするうちに、二人は自分たちの恋愛観が似ていることに気づく。二人ともあまりに多くの恋愛で失敗してきたため、諦めることに慣れ、恋愛そのものを楽しむことができなくなっていたのだ。
ジェイミーの説得によってNYへの転職を決めたディラン。NYで暮らすようになった二人は、あっという間に仲の良い友達になった。お互いにまったく恋愛感情を持たない二人。しかしある時ジェイミーがもらした「セックスしたいわ」という一言をきっかけに、二人は、恋愛ナシ、感情ナシ、甘い言葉厳禁を条件にセックス・フレンドになることを決めたのだった。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

SDN48による“助手席に乗せたいメンバーNo.1”決定戦!!『ドライブ・アングリー3D』 .

AKB48のお姉さんグループSDN48が、“助手席に乗せたいメンバーNo.1”決定戦に参戦!!
“偽カップ暴露”や“なでしこユニフォームの早着替え”、さらには“セクシー誘惑ポーズ”や“ドライブ漫談”など、過激なアピールが続出!!
ハリウッドのトップスターに君臨するニコラス・ケイジが、初の本格的3Dアクションに挑戦した『ドライブ・アングリー3D』の公開を記念して、AKB48の姉妹グループ:SDN48がカーアクション満載の本作に合わせ、“助手席に乗せたいメンバーNo.1”決定戦を実施!
日本中の注目を集めたAKB48の“総選挙”から約1ヵ月半、ちょっと大人でセクシーなSDN48のメンバーが壮絶な自己アピール合戦を繰り広げました。
限られた時間の中、芹那がドライブ中に歌ってあげると新曲の「MIN・MIN・MIN」を歌ったり、KONANがなでしこジャパンのユニフォームから早着替えを披露するなど、SDN48の魅力の一つであるセクシーさをアピールするメンバーが多いなか、津田がドライブ中の漫談を披露するという、一風変わった自己アピールも飛び出しました。
さらにはタイムオーバーしてしまうメンバーや、KONANがヌーブラを2枚重ねた“偽カップ”なことも暴露されるなど、会場はセクシーで個性溢れるアピールタイムに大盛り上がり!

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『ヒミズ』第68回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門出品決定 .

この度、8月31日(イタリア現地時間 )より開催されます、第68回ヴェネチア国際映画祭にて、園子温監督の最新作『ヒミズ』(2012年 春 日本公開)が、コンペティション部門に正式出品されることが決定しました。
ヴェネチア国際映画祭は、カンヌ、ベルリンとともに、世界3大映画祭のひとつにあげられる、世界的に権威ある映画祭。1997年、北野武監督が『HANA-BI』で最高賞の金獅子賞を、2003年、『座頭市』で監督賞にあたる銀獅子賞を受賞。
2004年には宮崎駿監督の『ハウルの動く城』がコンペ部門に出品され、金のオゼッラ賞を受賞したことも日本で大きな話題となりました。
昨年、2010年には三池崇史監督の『十三人の刺客』、村上春樹原作小説の映画化『ノルウェイの森』の2作がコンペ部門に出品されたことも記憶に新しいかと思います。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

ピナ・バウシュ×ヴィム・ヴェンダース『PINA 3D』(原題) 2012年3D公開決定 .

世界初3Dアート映画! 誰も味わったことのない衝撃の体験!
“愛されたい”という衝動―。
天才舞踊家ピナ・バウシュの世界を、稀代の映像作家ヴィム・ヴェンダースが3D映画化!
この度、ヴィム・ヴェンダース監督最新作、2009年にこの世を去ったドイツの天才舞踊家&振付家ピナ・バウシュの生きた軌跡と、彼女の人生そのものともいえるヴッパタール舞踊団の不朽の名作を捉えたダンスドキュメンタリー『PINA 3D』(原題)を2012年に公開することが決定しました。
今回の映画のために、監督ヴィム・ヴェンダースが、ヴッパタール舞踊団が表現するPINAの作品を、最新の3Dカメラを使い新たに撮影し、本年のベルリン映画祭にて披露された本作は世界中から絶賛を浴び、ヨーロッパ各国で大ヒットを記録。アート系作品では世界初となる3D映画化により、想像を遥かに超える、臨場感に五感が圧され、その未体験の衝撃は世界に感動を与えました。
ひっくり返るような、椅子から投げ出され、床にたたきつけられるような体験―。
ピナ・バウシュ×ヴィム・ヴェンダースだからこそ生まれた、新たな3Dの世界。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『アメイジング・スパイダーマン』世界最速公開決定! .

新たなる進化を遂げる『スパイダーマン』
新章に突入するメガヒット・シリーズは、スタッフ・キャストを一新して、3D映像で登場!
2002年『スパイダーマン』、2004年『スパイダーマン2』、2007年『スパイダーマン3』で、過去3作品の全世界興行収入が25億ドルを超える大ヒットとなった『スパイダーマン』シリー
ズ。ソニー・ピクチャーズとマーベルスタジオは、新しい「スパイダーマン」の正式タイトルを『THE AMAZING SPIDER-MAN』(原題)と発表、さらに日本でもこのたび正式に『アメイジング・スパイダーマン』と邦題が決定し、世界中に愛されてきた「スパイダーマン」が2012年、新しく生まれ変わる!

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

韓国No.1大ヒット作『アジョシ』<特製クリアファイル>付、特別鑑賞発売開始! .

韓国で2010年度No.1大ヒット作!
強く切ない〈新たなるウォンビン〉主演で描く感動のストーリー。
「おじさん(アジョシ)、守ってね」
少女は、助けを求めた。
男は、命をかけると決めた。
2010年度韓国No.1ヒットを記録、国内主要映画賞を総ナメにした話題作『アジョシ』、いよいよ7月30日(土)より特別鑑賞券1300円を発売開始!

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

T-ARA ウンジョン映画初主演『ホワイト』邦題・公開日決定! .

日本デビュー目前! T-ARA ウンジョン映画初主演!
封印された伝説の名曲に隠された秘密とは!?
この度、日本デビュー目前! 「K-POPガールズグループ最後の大物」との呼び声も高いスーパーアイドル“T-ARA”のウンジョンが初主演する映画『ホワイト』(CJ Entertainment Japan配給)がついに、9月17日(土)よりシネマート六本木、シネマート心斎橋ほかにて全国公開、そして邦題が決定しました!
“T-ARA”のウンジョンが“ピンク・ドールズ”という架空のガールズグループを結成! 伝説の曲“ホワイト”を、いつもとは違うクールな雰囲気で歌いあげ、話題を呼んでいます!

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』最新映像お披露目! .

格闘ゲームシェアNo.1!販売累計4,000万本を誇る
世界中が熱望した本物の「鉄拳」、ついに3D映画化!!
『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』
歴史的遺産崩壊!! 三島財閥の陰謀か!?
女子高生と美少女ロボットが京都を舞台に壮絶バトル!
7月20日(水)~7月24日(日)にサンディエゴで開催されたコミコン・インターナショナル2011で、7月23日(土)「鉄拳」シリーズプロジェクトディレクター原田勝弘氏、脚本佐藤大氏に加え、北米版の声優をつとめるキャリー・ケラネンとクリスティーナ・ヴィーも登壇し、9月3日より日本で公開の『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』最新映像がお披露目となりました。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

山田孝之/小西真奈美『指輪をはめたい』初日決定 .

僕の記憶から花嫁が、消えた。愛する人が誰なのか忘れてしまった記憶喪失男が巡る、恋のラビリンス
映画『指輪をはめたい』11月19日(土)初日決定のお知らせ
なぜ、愛する人の記憶だけ失ってしまったのか、果たして指輪は誰のためのものなのか?
スケートリンクで転んで記憶を失ってしまった製薬会社の営業マン、片山輝彦(山田孝之)の鞄の中から出てきたのは婚約指輪だった・・!
なくした記憶と指輪の相手を探し始めた輝彦の前に、全くタイプの違う女性たちが現れ、彼女だと名乗る。
会社の先輩でクールで完璧な才女、智恵(小西真奈美)、風俗店に勤めるセクシーでサバサバとしためぐみ(真木よう子)、公園で人形劇屋台をしている清楚で控えめな和歌子(池脇千鶴)。指輪があるからには、彼女たちのうち誰かを愛していたことは確かだ。でも一体誰を?!
恋の記憶を巡る結末には、意外な秘密が隠されていた…。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW