MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

2011年3月の記事

『レッド・バロン』5月丸の内ルーブル他2週間限定公開決定!

ブロードメディア・スタジオ配給
『レッド・バロン』
5月21日(土)丸の内ルーブル他全国順次公開決定!
『レッド・バロン』が、5月21日(土)より丸の内ルーブル(2週間限定)他全国順次公開する運びとなりました。
第一次世界大戦で、望まずして英雄となり、時代の伝説になった実在のドイツ空軍エース・パイロット、マンフレート・フォン・リヒトホーフェンの半生を完全映画化。
ドイツはおろか、敵国であったフランス、イギリスで今なお英雄として語られる男とは、どのような人生を歩んだのか。実在の人物、マンフレート・フォン・リヒトホーフェンの激動でありながら、短い半生を描く。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星』主題歌にL’Arc-en-Cielが決定

7月2日公開『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』、3月26日より第2弾特典付き劇場前売券発売開始、また特報第2弾が解禁となりました。
第2弾特典は、全13枚のイラストを使用した「オリジナル・スクールカレンダー」(荒川弘先生特別描きおろし「スクールちがい」カレンダー封入)。また、本作の主題歌アーティストには、前作『劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』(2005年公開)に引き続きL’Arc-en-Cielが決定しました。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『世界侵略:ロサンゼルス決戦』2011年10月に公開延期のお知らせ

『世界侵略:ロサンゼルス決戦』
2011年10月に公開延期のお知らせ
3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震により、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。
東北地方太平洋沖地震の影響下に置かれている現在の日本の状況に鑑み、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、4月1日(金)に予定されていた『世界侵略:ロサンゼルス決戦』の日本公開延期を決定しました。
新たな公開時期としましては、10月を予定しております。
関係者のみなさまにはご迷惑をおかけいたしますが何卒、ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。
(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
『世界侵略:ロサンゼルス決戦』
2010年10月公開予定
→『世界侵略:ロサンゼルス決戦』の記事を探す

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

超人気ユニット「スフィア」、ハリウッド超大作『エンジェル ウォーズ』吹き替え版に初挑戦!!

『300<スリーハンドレッド>』のザック・スナイダー監督が放つ、空想バトルアクション超大作
『エンジェル ウォーズ』
アニソン界の最強ガールズユニット「スフィア」
日本語吹き替版声優に決定!
COOL JAPANの集大成!
超人気ユニット「スフィア」、ハリウッド超大作の吹き替え版に初挑戦!!
『300』、『ウォッチメン』のザック・スナイダー監督最新作『エンジェル ウォーズ』が、いよいよ4月15日(金)より全国公開!

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

板尾創路主演『電人ザボーガー』ジャパンプレミア上映

『電人ザボーガー』
第3回沖縄国際映画祭
3月25日(金)上映・舞台挨拶のご報告
この度、板尾創路主演『電人ザボーガー』が、第3回沖縄国際映画祭 長編プログラム Laugh部門にて、ジャパンプレミア上映し、井口昇監督ほかキャストによる舞台挨拶を行いました。
このような状況ですが、本作を通じ、勇気と元気を伝えたいと、関係者一同願っております。
日程:3月25日(金)
場所:沖縄 宜野湾市 沖縄コンベンションセンター
登壇者:板尾創路、古原靖久、山崎真実、宮下雄也、佐津川愛美、ザボーガー(ロボット)、井口昇監督

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

映画『鬼神伝』主題歌が福原美穂に決定!&予告編UPのお知らせ

主題歌担当2作品が連続で日本アカデミー授賞
福原美穂の新曲が
アニメ映画『鬼神伝』の主題歌に!
福原美穂の新曲「STARLIGHT」が、4月29日に公開されるアニメ映画『鬼神伝』の主題歌に決定しました。
福原美穂は、これまでに映画『沈まぬ太陽』『悪人』の映画主題歌を担当していますが、その2作品ともがアカデミー賞を授賞。久石譲をはじめとする世界的な音楽家たちと楽曲を共に制作し、その歌声の素晴らしさを大きく評価されていた彼女が新たに映画主題歌を担当するということで、作品と共に話題を呼んでいます。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『冷たい熱帯魚』<北米>最大手【AMC】で35館以上の公開決定!

猛毒エンターテインメント世界を席巻!!
園子温監督作『冷たい熱帯魚』
<北米>興行最大手【AMC】で35館以上の公開決定!
そして、イギリス、ドイツ、フランス、香港…海外公開、続々と。
テアトル新宿を始め大絶賛&続々拡大公開中の園子温監督『冷たい熱帯魚』(配給:日活/出演:吹越満、でんでん)と、The Collective (配給会社)、AMC(興行会社)、 Bloody_Disgusting.com(ホラー映画専門サイト)の3社が<Bloody Disgusting Select>という映画配給パートナーシップを組むことを発表しました。
さらに、<Bloody Disgusting Select>からリリースされる最初の3作品中、日本映画で唯一 『冷たい熱帯魚』が選ばれました!

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『蛍火の杜へ』、『夏目友人帳 参』との合同イベント開催決定

緑川ゆき原作、『夏目友人帳』のスタッフが贈る、もうひとつの妖奇譚『蛍火の杜へ』待望のアニメーション映画化
さらに『夏目友人帳 参』との合同イベント「夏目友人帳×蛍火の杜へ ~集い 夏神楽~」を実施!!
ベストセラー『夏目友人帳』の原作者・緑川ゆきの描く、もうひとつの妖綺譚『蛍火の杜へ』。
2002年、「LaLaDX」(白泉社)に掲載されたこの原作は、その繊細な心理描写の巧みさと、優しさに包まれた独特の空気感が話題となり、少女漫画ファンを中心に、絶大な支持を得ました。触れると消えてしまうという、人でも妖怪でもない不思議な存在の少年と、人間の少女が織り成す、優しく、切なく、儚い恋の物語。涙と感動をさそう、究極のラブストーリーが、待望のアニメーション短編映画となって登場します。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

TV放映中『テガミバチ REVERSE』24話、『レベルE』11話を無料動画配信

■バンダイチャンネル無料アニメ動画配信情報。
・『テガミバチ REVERSE』第1~24話無料(4月8日まで)
・『レベルE』第1~11話無料(4月4日まで。第11話は3月28日配信)
バンダイチャンネル配信中の無料動画一覧 →バンダイチャンネルはこちら
→バンダイチャンネル配信中の無料動画一覧

アニメニュース, 無料アニメ動画配信          MOVIEW

第68回ゴールデングローブ賞主題歌賞受賞『バーレスク』アンコール上映決定!

クリスティーナ・アギレラ&シェールの2大歌姫競演で今年のお正月を熱くした最高にセクシーでゴージャスなエンタテインメント傑作『バーレスク』が3月26日(土)よりアンコール上映されることが決定しました。
昨年の12月18日より全国ロードショー公開され、3月10日までロングランとなった『バーレスク』は、アギレラファンの20代女性から、シェール世代の40代、50代の男女まで多くの映画ファンを魅了し、またその完成度の高さは各映画サイトのユーザーレビューでYahoo!映画 4.35/ぴあ映画生活 83点/MOVIE WALKER 4つ星/goo映画 83点のほか(2011年3月23日現在)、先の公開時に各映画サイトで満足度ランキング1位を獲得していることからも証明されます。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『ヨギ&ブーブー わんぱく大作戦』上映中止に関するお知らせ

平成23年3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震により、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
この度の震災の被害状況を鑑み、4月2日全国公開の弊社配給作品『ヨギ&ブーブー わんぱく大作戦』の公開中止をさせていただくことといたしました。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー』全米歴代興行収入No.1

『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』を抜いて、
『ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー』
音楽ドキュメンタリー映画史上
全米歴代興行収入No.1記録を樹立!
全米で2月11日(金)より3,105館で公開された『ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー』(原題:JUSTIN BIEBER NEVER SAY NEVER)が、先週末の3月20日の日曜日までに7,221万ドルを記録し、『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』(オープニング3,481館)の最終興行収入7,209万ドルを上回り、音楽ドキュメンタリー映画史上、最高の全米興行成績を打ち出す快挙を成し遂げた。弱冠17歳にして全米を席捲したポップ界の若きカリスマが、伝説を塗り替えた!

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW