MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

2011年2月の記事

『ハウスメイド』(原題:下女)邦題決定&監督来日のお知らせ

映画『ハウスメイド』原題:下女
邦題決定&監督来日のお知らせ
この度、第63回カンヌ国際映画祭で上映され世界的な注目を集め、同時期に公開を迎えた韓国でも興行収入・動員数共にNo.1を飾り、話題となった韓国映画『下女』の邦題が『ハウスメイド』 に決定し、晩夏 TOHOシネマズ シャンテ他にて全国順次公開することとなりました。
この公開に先駆けまして、3月9日(水)には、大阪アジアン映画祭でオープニング作品として上映されることが決定し、イム・サンス監督の来日も決まりました。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『ショパン 愛と哀しみの旋律』著名人絶賛コメント到着!!

名曲に隠されたショパンの知られざる人生に感動と絶賛の声!
『ショパン 愛と哀しみの旋律』
著名人絶賛コメント到着!!
生誕200年を迎えた天才作曲家フレデリック・ショパンの運命と愛に翻弄された激動の半生を、至高の旋律にのせて描いた愛の物語『ショパン 愛と哀しみの旋律』が2011年3月5日(土)よりシネスイッチ銀座他にて公開します。
世界で最も愛される偉大なる作曲家フレデリック・ショパン。数々の珠玉のピアノの名曲で“ピアノの詩人”と称えられるショパンだが、その人生は祖国ポーランドとの別れ、長期の肺病との闘い、作曲家としての挫折と数々の苦悩にみちていた。そんなショパンの繊細な曲だけではない、激しい感情を揺さぶる音楽へと才能を昇華させたのは、生涯最も愛したジョルジュ・サンドとの波乱に満ちた愛の物語があった。
ショパンの人生を描いた映画にふさわしく、世界を代表するチェリスト:ヨーヨー・マ、『戦場のピアニスト』の演奏で世界を涙させたポーランドのピアニスト:ヤーヌシュ・オレイニチャク、また、日本からはショパン随一の名手であるピアニスト横山幸雄ら世界最高峰の才能が楽曲を提供し、奇跡の競演が実現した。「革命のエチュード」、「夜想曲第20番」、「ピアノ協奏曲第1番、2番」などショパンの生涯を語る上で欠かせない名曲の数々を奏でる。また映画では初めてワルシャワ、パリ、マヨルカ島と、ショパンゆかりの現地で全てロケを行い、ショパンの足跡を辿ることができる。
この度、著名人の方々より本作への絶賛コメントをいただきました。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

シェイクスピア最後の作品『テンペスト』邦題・公開決定

第83回 アカデミー賞 衣装デザイン賞ノミネート!
世界史上最も偉大な劇作家W.シェイクスピアのラスト・メッセージ
主演:ヘレン・ミレン『クィーン』
監督:ジュリー・テイモア『ライオンキング』『タイタス』
東北新社配給「THE TEMPEST(原題)」が邦題を『テンペスト』とし6月、TOHOシネマズシャンテ他にて全国順次公開することが決定しました。
世界的劇作家W.シェイクスピア最後の作品であり、彼の名作「マクベス」、「ロミオとジュリエット」、「リア王」、「夏の夜の夢」などのエッセンスが織り込まれた最高傑作「テンペスト」。執筆から400年を迎える2011年、その「テンペスト」が天才演出家ジュリー・テイモアと“デイム”の称号を得る名女優ヘレン・ミレンによって、完全かつ新たな姿で甦る!

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『ガンダム00』、『とある魔術の禁書目録』、『夏目友人帳』など期間限定複数話無料、『ほしのこえ』本日限定無料

■バンダイチャンネル無料アニメ動画配信情報。
とある魔術の禁書目録・『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』第1~5話無料
・『とある魔術の禁書目録』第1~6話無料
・『とある科学の超電磁砲』第1~6話無料
・『夏目友人帳』第1~3話無料
・『続 夏目友人帳』第1~3話無料
・『たまゆら』第1話無料
●日時限定無料作品
・『ほしのこえ』2月26日 18:00~23:00
・『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』3月3日 21:00~23:59
バンダイチャンネル配信中の無料動画一覧 →バンダイチャンネルはこちら
→バンダイチャンネル配信中の無料動画一覧

アニメニュース, 無料アニメ動画配信          MOVIEW

相武紗季『唐山大地震 -想い続けた32年-』実写映画アフレコに初挑戦!!

『唐山大地震 -想い続けた32年-』
相武紗季 『大切な人と観てほしい』
実写映画のアフレコに初挑戦!!
『アバター』『レッドクリフ』をオープニング成績で超え、中国映画の歴代最高記録を樹立した話題の映画『唐山大地震 -想い続けた32年-』(配給:松竹)。
本作は、1976年に実際に起こり、死者24万人、重傷者16万人という被害を出した20世紀最大の震災、唐山大地震を舞台に、地震により運命づけられたある家族の32年間を描いた感動作。本国では、2000万人が感涙したことから、“催涙(さいるい)弾映画”とも呼ばれています。
この度、3月26日(土)の日本公開に向け、「日本語吹替版」で主人公ファン・ドン役を演じる相武紗季さんの公開アフレコを、2月23日(水)に実施いたしました。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『星を追う子ども』業界初! 本篇イラストデータ入りUSBセット鑑賞券発売決定!

5月7日公開予定の『星を追う子ども』(新海誠監督)の数量限定特別鑑賞券セットが、3月12日から公開劇場窓口限定で発売されることが決定しました。
内容は、特別鑑賞券1枚と、本篇場面カットのレイヤーフォトショップデータなどが入ったUSBメモリ(4GB)。価格2,800円(税込)。本篇場面カットのイラストデータが公式商品として発売されるのは日本映画界初。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

三浦春馬×榮倉奈々×小西真奈美×井川遥『東京公園』公開決定!

6月18日(土)青山真治監督 最新作
『東京公園』公開決定!
三浦春馬×榮倉奈々×小西真奈美×井川遥
豪華キャストを迎えて贈る、青山真治監督、待望の最新作が6月18日(土)より公開決定!
『サッド ヴァケイション』以来4年ぶり、青山真治監督待望の長編最新作『東京公園』の初日が、6月18日(土)に決定しました。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

Vol.131 『サンクタム』

Sanctum完成披露試写にて『サンクタム』を観賞。ジェームズ・キャメロン製作総指揮による冒険映画、と思って観に行ったのですが、昔でいうパニック映画ですね。
パプアニューギニアのジャングルにぽっかりと口を開けた巨大な洞窟。その全容を探っていた調査チームが地底深くにある地底湖のそばの前線基地にいるときにサイクロンが直撃。洞窟に流れ込んだ水により地上への出口が閉ざされてしまい……調査チームは地底湖の先にある未知の洞窟へ、その脱出を試みるのだった……。

→続きを読む

コラム, パニック・ディザスター映画          MOVIEW

『電人ザボーガー』沖縄国際映画祭でジャパンプレミア上映決定!

第40回 ロッテルダム国際映画祭 スペクトル部門正式出品作品
主演:板尾創路 × 監督:井口昇
『電人ザボーガー』沖縄国際映画祭 ジャパンプレミア上映決定!
秋公開予定の『電人ザボーガー』が沖縄国際映画祭 長編プログラム Laugh部門にてジャパンプレミア上映されることとなりました。
先日、ロッテルダム国際映画祭にてワールドプレミア上映され大喝采を浴びた本作は『片腕マシンガール』『ロボゲイシャ』などで国内外に名を馳せる井口昇監督による本格アクションヒーロー映画。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

さだまさし原作『アントキノイノチ』映画化決定 2011年秋公開

2009年に発売され、20代前半の若者2人の目線で命を真摯に見つめた爽やかな感動作として発売当時、大きな話題を呼んだ『アントキノイノチ』(さだまさし著、幻冬舎刊)。
本書が『余命1ヶ月の花嫁』『Life天国で君に逢えたら』などで、“命”というテーマと向かい合い続けてきた製作チームにより映画化されることが決定しました。
主演を務めるのは、2010年『告白』『悪人』『雷桜』などで躍進目覚しい岡田将生と、榮倉奈々(『余命1ヶ月の花嫁』)。
昨年、両名とも第33回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞、若手実力派として注目されている2人の初共演作品となります。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『ソーシャル・ネットワーク』 クリエイティブトーク&特別上映開催決定

2010年度アカデミー賞主要8部門ノミネート作品 『ソーシャル・ネットワーク』
クリエイティブトーク&特別上映 開催決定
3月7日(月)@丸の内ピカデリー
~東京・銀座 ソニービルにて、映画『ソーシャル・ネットワーク』特別展示も同時開催~
展示期間:3月1日(火)~3月13日(日)
ソニーおよび株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントでは、学生800名をご招待し、「『ソーシャル・ネットワーク』クリエイティブトーク&特別上映」を3月7日(月)に丸の内ピカデリーにて開催いたします。
『ソーシャル・ネットワーク』は2010年度のゴールデングローブ賞において最多4部門を受賞し、2010年度アカデミー賞8部門にノミネートされているソニーの作品です。
本イベントでは、視覚効果およびアニメーション技術のグローバルリーダーであるSony Pictures Imageworksのチーフ・テクノロジー・オフィサー(CTO)ロブ・ブレドウ氏(Rob Bredow)が登壇し、映画制作のエピソードなどを紹介いたします。イベントには、ロブ・ブレドウ氏のほかにも特別ゲストとして、日本を代表する映画監督の一人である三池崇史氏およびソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー茂木健一郎氏が登場する予定です。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『ショパン 愛と哀しみの旋律』日本を代表する世界的ショパン弾き横山幸雄が語るショパンの魅力!!

~愛と運命に翻弄された知られざる激動の人生~
生誕200年 天才作曲家ショパン
日本を代表する世界的ショパン弾き
横山幸雄が語るショパンの魅力!!
『ショパン 愛と哀しみの旋律』トークショーのご報告
世界で最も愛される偉大なる作曲家フレデリック・ショパン。数々の珠玉のピアノの名曲で“ピアノの詩人”と称えられるショパンだが、その人生は祖国ポーランドとの別れ、長期の肺病との闘い、作曲家としての挫折と数々の苦悩にみちていた。そんなショパンの繊細な曲だけではない、激しい感情を揺さぶる音楽へと才能を昇華させたのは、生涯最も愛したジョルジュ・サンドとの波乱に満ちた愛の物語があった。
ショパンの人生を描いた映画にふさわしく、世界を代表するチェリスト:ヨーヨー・マ、『戦場のピアニスト』の演奏で世界を涙させたポーランドのピアニスト:ヤーヌシュ・オレイニチャク、そして、日本からはショパン随一の名手であるピアニスト横山幸雄ら世界最高峰の才能が楽曲を提供し、奇跡の競演が実現した。
この度、楽曲提供頂いた横山幸雄さんトークショーを行いました!!
ピアノの詩人と称えられるショパンの魅力や知られざる人物像についてのトーク、またショパンとジョルジュ・サンドとの激しい恋愛についても語っていただきました!

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW