MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

2010年10月の記事

『怪盗グルーの月泥棒 3D』芦田愛菜ちゃん大ヒット御礼舞台挨拶

一人でもできたもん♪!
芦田愛菜、初“初日舞台挨拶”&“生歌”をお披露目!
『怪盗グルーの月泥棒 3D』
芦田愛菜ちゃん大ヒット御礼舞台挨拶
10月30日(土)、TOHOシネマズ有楽座にて、映画『怪盗グルーの月泥棒 3D』のアグネス役の日本語吹替えを担当した芦田愛菜(6)ちゃんが、大ヒット御礼舞台挨拶を行いました。
前日の10月29日(金)より全国で一斉ロードショーとなった『怪盗グルーの月泥棒 3D』は、まるで遊園地のジェットコースターのようなアトラクション3Dムービーだとして、ここ日本の子どもたちの間でも話題となり、小学生のお子様をもたれるファミリー層を中心に大ヒットスタートをきっています。
その御礼として、本日、舞台挨拶に立ったのが、なんと6歳の芦田愛菜ちゃん! 台風の影響で悪天候にもかかわらず集まった多くの観客の前に立ち、はきはきとした大きな声でご挨拶しました。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『黒く濁る村』東京国際映画祭 舞台挨拶

カン・ウソク監督(『シルミド/SILMIDO』)&パク・ヘイル(『殺人の追憶』
『黒く濁る村』東京国際映画祭 舞台挨拶のご報告
韓国で340万人動員の大ヒットを記録
した韓国映画『黒く濁る村』が、第23回東京国際映画祭の「アジアの風」部門にて、招待上映作品に選ばれ、11月20日の公開に先立ち、韓国の巨匠カン・ウソク監督と、主人公のヘグクを演じた『殺人の追憶』、『グエムル─漢江の怪物─』などで知られるパク・ヘイルを迎え、盛大な舞台挨拶が行われました。
この作品は日本アカデミー賞に値する、韓国最大のの映画賞、「大鐘(テジョン)映画賞」に作品賞、監督賞、主演俳優賞(パク・ヘイル、チョン・ジェヨンの2人)でノミネートされていますが、本日10月29日、20時50分からの授賞式の前に、急遽この舞台挨拶に駆けつけ、登壇いたしました。
挨拶が終わればトンボ帰りの超強行スケジュール。
そんな中駆けつけた二人に会場が湧きました。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

カトリーヌ・ドヌーヴ主演『しあわせの雨傘』初日決定

フランソワ・オゾン監督最新作
主演:カトリーヌ・ドヌーヴ
先日、東京国際映画祭に併せ主演のカトリーヌ・ドヌーヴが来日を果たした映画『しあわせの雨傘』ですが、この度、公開初日が2011年1月8日(土)と決定しました。
“お飾りの妻”と言われてきた主婦スザンヌが、傾きかけた雨傘工場を立て直す羽目になり、そこから彼女の人生が花開いていく…。
このフランソワ・オゾン×カトリーヌ・ドヌーヴのタッグでお届けする、豪華で華麗な愛すべきサクセス・ストーリーで、2011年の新年も幸せな一年になること間違いなしです!

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

あのチリ鉱山の作業員たち登場! 『リミット』で“地中”再体験!

映画『リミット』 希望をありがとう!チリ鉱山救出記念
地中体感試写会イベント
目覚めたら、箱の中。脱出不可能。そのとき、あなたを救うのは、誰だ?
ほぼ全編を通して暗闇状態が続くという異色の生き埋めスリラー『リミット』。
11月6日の公開に先立ちまして、ザ・ニュースペーパー扮する菅直人首相とチリ鉱山落盤事故で救出された作業員3名の登壇により、下記の通りイベント付試写会を行いました。
“目覚めたら地中の棺桶に入れられていた男がなんとか脱出を試みる”という映画の設定に絡めて、チリの落盤事故の脱出や、菅首相を取り巻く状況をとりいれたザ・ニュースペーパーの初披露コントに場内は笑いが絶えず、イベントは盛況のうちに終了いたしました。
また、囲み取材でもマスコミの方の要望で、ほかの持ちネタも披露。
菅首相だけでなく、鳩山元首相や蓮舫大臣なども登場し、時事ネタトークで大いに盛り上がりました。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『鉄のラインバレル』、『超時空要塞マクロス』、『黄金勇者ゴルドラン』ほか期間限定複数話無料

■バンダイチャンネル無料動画配信情報。
・『鉄のラインバレル』第1~6話無料
・『超時空要塞マクロス』第1~2話無料
・『黄金勇者ゴルドラン』第1~5話無料
・『RAINBOW 二舎六房の七人』第1~5話無料
・『ふしぎなメルモ』第1~5話無料
バンダイチャンネル配信中の無料動画一覧 →バンダイチャンネルはこちら
→バンダイチャンネル配信中の無料動画一覧

アニメニュース, 無料アニメ動画配信          MOVIEW

『私の愛、私のそばに』2011年2月5日より、全国順次ロードショー決定!

ブロードメディア・スタジオ配給
『私の愛、私のそばに』
新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町他
2011年2月5日より、全国順次ロードショー決定!
パク・チンピョ(『ユア・マイ・サンシャイン』)監督最新作
キム・ミョンミン(「白い巨塔」)、ハ・ジウォン(『TSUNAMI-ツナミ-』)競演。
限りある命と知りながら彼女を愛した。永遠の愛を信じて彼を支えた。
韓国中が悲涙したNo.1ヒット、ラブストーリー、いよいよ日本公開。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

ロン・ハワード監督最新作『僕が結婚を決めたワケ』新春第2弾全国公開決定!

ロン・ハワード監督最新作
「The Dilemma」
『僕が結婚を決めたワケ』邦題決定!
新春第2弾 1月14日
TOHOシネマズ有楽座他全国ロードショー決定!
ロン・ハワード監督最新作「The Dilemma」の邦題が『僕が結婚を決めたワケ』と決定した。
公開は日米同時となる新春第2弾1月14日(金)よりTOHOシネマズ有楽座他全国ロードショーが決定している。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『カウントダウンZERO』広島市長、長崎市長からのコメント到着!

映画『カウントダウンZERO』は、2011年の春、公開させていただく運びとなりました。
11月13、14日には横浜で行われるAPEC首脳会議に出席するためにオバマ大統領の来日予定や、同時期の11月12~14日に広島で開かれる“ノーベル平和賞受賞者世界サミット”にこの映画にも出演しているゴルバチョフ元ソ連大統領が出席される予定など、今後もさらに“核廃絶”に対しての問題意識が高まってまいります。そんな中、広島、長崎両市長から、この映画へ寄せたコメントが到着しました。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『ふたたび swing me again』東京国際映画祭公式上映舞台挨拶

『ふたたび swing me again』
東京国際映画祭公式上映舞台挨拶実施のご報告
本日、10月27日(水)に『ふたたび swing me again』の東京国際映画祭公式上映にともないまして、豪華キャストによる舞台挨拶を行いました。
●舞台挨拶 コメント
日時:10月27日(水) 13:45~14:00
東京国際映画祭@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
登壇者:
鈴木亮平(27)、MINJI(26)、青柳翔(25)、藤村俊二(75)、佐川満男(70)、渡辺貞夫(77)、財津一郎(76)、塩屋監督(54)

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

東野圭吾原作『白夜行』東京国際映画祭 特別招待上映 堀北真希ほか舞台挨拶

東野圭吾文学の最高峰、ついに映画化!
東野圭吾原作の最高峰で、累計約200万部を売り上げた、長編ミステリー『白夜行』。来年2011年1月29日にいよいよ映画として公開しますが、この度第23回東京国際映画祭に出品され、オープニングのグリーンカーペットに主演の堀北真希さんほか豪華キャスト陣が登壇し、その2日後の25日、映画祭の特別招待上映のステージに、改めて登壇しました!
オープニングのグリーンカーペットで堀北さんは黒色のシックなドレスで登場。
時折高良さんに話しかけ笑い合うなど、仲むつまじい雰囲気で、約3200人の沿道の観客に手を振って応えていました。しかし写真撮影のときは役柄の悪女らしく、キリッとした表情で臨んでいました。
そして25日、東京国際映画祭特別招待作品として舞台挨拶を行い、堀北真希さん・高良健吾さん・船越英一郎さん・深川栄洋監督が登壇し、一般の観客に初のお披露目となりました。満席の観客の前で、キャスト全員感慨深いコメントをしました。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『アメリア 永遠の翼』衆議院議員 辻元清美氏トークショー

ミーラー・ナーイル監督作品
出演ヒラリー・スワンク × リチャード・ギア
『アメリア 永遠の翼』
第23回東京国際女性映画祭
“輝かしい歴史の偉人たちのスピリットに学び、夢を叶えよう!”
衆議院議員 辻元清美氏トークショー
「この映画は“ミッション、パッション、ファッション”を兼ね備えている」
11月27日(土)よりTOHOシネマズ シャンテ他にて全国公開のヒラリー・スワンク&リチャード・ギア出演、実在の女性飛行士アメリア・イヤハートの人生を描いた感動の物語『アメリア 永遠の翼』。アメリア・イヤハートは女性として初めて大西洋を横断飛行し、数々の記録を打ち立てた実在の女性飛行士。「史上最も有名なアメリカ人10人」に選ばれ、“光の女神”と称えられた彼女の夢と愛と冒険に満ちた人生が、いまスクリーンに蘇ります。
アメリアを演じるのは2度のアカデミー賞に輝くヒラリー・スワンク。彼女は自ら製作総指揮に名を連らねるほど本作に惚れこみ、役作りを行いました。またアメリアの人生を支える夫役には、ゴールデングローブ賞に輝くリチャード・ギアが扮し、豪華キャストが壮大な物語を彩ります。
学生時代に民間国際交流団体「ピースボート」を設立、以後13年間、地球一周クルーズを含む24回の航海を実現し世界約60カ国を訪問、各地で民間外交を展開してきた辻元清美氏をお迎えし、トークショーを行いました。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW