MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

2010年9月の記事

今年は日本の航空宇宙100周年!映画『アメリア 永遠の翼』絶賛コメント続々到着!

ミーラー・ナーイル監督作品
出演ヒラリー・スワンク × リチャード・ギア
今年は日本の航空宇宙100周年!
映画『アメリア 永遠の翼』絶賛コメント続々到着!
この度、ヒラリー・スワンク&リチャード・ギア出演、実在の女性飛行士アメリア・イヤハートの人生を描いた感動の物語『アメリア 永遠の翼』を、11月27日(土)よりTOHOシネマズ シャンテ他にて全国公開します。
大西洋を女性で初めて横断飛行し、数々の記録を打ち立てた実在の女性飛行士アメリア・イヤハート。「史上最も有名なアメリカ人10人」に選ばれ、“光の女神”と称えられた彼女の夢と愛と冒険に満ちた人生が、いまスクリーンに蘇ります。
アメリアを演じるのは2度のアカデミー賞に輝くヒラリー・スワンク。自ら製作総指揮に名を連らねるほど惚れこみ、役作りを行いました。彼女の人生を支える夫役には、ゴールデングローブ賞に輝くリチャード・ギア。他に、ユアン・マクレガー、ミア・ワシコウスカら、豪華キャストが壮大な物語を彩り、話題の作品です。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『キングス・スピーチ/ The King’s Speech』(原題)来春日本公開決定!

トロント映画祭最高賞(観客賞)受賞!
アカデミー賞に大きな一手!
9月19日(現地時間)に発表された、トロント映画祭最高賞(観客賞)を受賞した映画『キングス・スピーチ/ The King’s Speech』(原題)が来春日本公開決定しました。
現イギリス女王エリザベス2世の父ジョージ6世を主人公にした本作は、吃音症を抱えた内気なジョージ6世が、言語療法士の助けを借りて障がいを克服し、第2次世界大戦開戦にあたって国民を勇気づける見事なスピーチを披露して人心を得るまでを描く感動作。主演はコリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、監督はトム・フーパー。ヘレナ・ボナム=カーターが渾身的な妻を演じています。
トロント映画祭で上映されて以来早くから、アカデミー賞において、作品賞、監督賞、脚本賞、主演男優賞、助演女優賞など、あらゆる部門でノミネートの可能性がある作品として注目されてきた本作。トロント映画祭観客賞は、本当の観客が決めた市民による賞になり、昨年観客賞を受賞した映画『プレシャス』、その前の年は『スラムドッグ$ミリオネア』など、本映画祭で観客賞を受賞すると、アカデミー賞に向けての大きな弾みとなります。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

スティーヴン・セガール&ウェズリー・スナイプス 最強の連続上映!

「セガール&スナイプス 最強の連続上映!」
待たせたな! 2010年は、この最強2人が締めくくる!!
不況に強い男!スティーヴン・セガール(59歳)と、実生活で収監間近の男! ウェズリー・スナイプス(48歳)の最新作連続公開&タイトルが決定。『エクスペンダブルズ』な奴らには負ける気がしない! 2010年の締めくくりには、この最強な男たちの新たな伝説を見逃すな!!

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

楽天チケット史上初! 『最後の忠臣蔵』チケット発売!

12月18日(土) 全国ロードショー『最後の忠臣蔵』
楽天チケット史上初の映画チケット発売!
~大型タイアップも展開中!~
ワーナー エンターテイメント ジャパンと楽天は、12月18日公開『最後の忠臣蔵』で、楽天チケット初となる映画チケット販売他大型タイアップを展開します。
9月25日より、運営するオンラインチケット予約販売サービス「楽天チケット」において、『最後の忠臣蔵』楽天限定のグッズ付プレミアムペアチケットの販売を開始いたします。楽天チケットが、映画のチケットを販売するのは今回が初めてとなります。
チケットは限定ビジュアルを使用し、非売品の限定グッズがセットになっています。チケット販売に併せ楽天グループ全体を横断しさまざまな展開を実施しています。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

Vol.122 『フライングハイ』

フライングハイ観賞映画振り返りコラムはここから1981年に突入。49回目は1981年1月1日に観た『フライングハイ』。伯母から株主優待券を2枚もらったので、弟と一緒に観ることにしたのですが、銀座だと入場するのに1人2枚必要だったため、1枚で入れる浅草の映画館に行きました。映画館名はもう覚えてません(^_^;)。
スチュワーデスの恋人との仲がうまくいっていなかったテッドは、関係を修繕すべく彼女が搭乗している飛行機に乗り込む。ところが飛行中に集団食中毒が発生。機長も副操縦士も倒れてしまう。この飛行機には心臓移植手術のためにシカゴへ向かう少女もおり、定刻に到着しないと生命に関わってしまう……。乗客の中で飛行機を操縦できるのはテッドだけだったが、彼は、戦争中の経験によって飛行機恐怖症なのであった……。

→続きを読む

コメディ・ギャグ映画, コラム          MOVIEW

『ソーシャル・ネットワーク』第23回東京国際映画祭オープニングに決定!

第23回東京国際映画祭オープニング作品決定!
デヴィッド・フィンチャー監督最新作
『ソーシャル・ネットワーク』
オープニング上映は10月23日16:30より、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われます。
●作品解説:
世界最大のITソーシャル・ネットワーク、“フェイスブック”(facebook)をハーバード大学寮の一室から始めた19歳のマーク・ザッカーバーグ。
5億人の友達を創った男は、何を手に入れ、何を失ったのか。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『メッセージ そして、愛が残る』プレミア試写会 西城秀樹「今ある命の大切さ」を語る!

映画『メッセージ そして、愛が残る』プレミア試写会
西城秀樹「カンゲキ?!」よりも、「ありがとう」の心を!
トークショーのご報告
日活配給、ジョン・マルコヴィッチ、ロマン・デュリス共演『メッセージ そして、愛が残る』の9月25日全国公開に先駆け、西城秀樹氏登壇によるプレミア試写会を開催しました。
来場のお客さまは年配の方が多く、映画のターゲットにも合っていましたが、突然の西城さんの登場に、興奮した声をあげていました。トークショー中の西城さんは、「今ある命の大切さ」をお客様に切々と語る様子で、真剣に映画のPRをしてくれ、盛況のうちに終了いたしました。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

ベン・アフレック監督&主演『ザ・タウン』(原題)全米初登場第1位!

ベン・アフレック監督&主演/2010東京国際映画祭クロージング作品
『ザ・タウン』 THE TOWN
『バイオハザードIV アフターライフ』を抜き全米初登場第1位!
ベン・アフレック監督・主演で放つ緊迫のサスペンス・アクションの傑作『ザ・タウン』が、9月17日(金)全米公開され、オープニング興行収入$23,808,032で初登場第1位の好スタートとなりました!
本作品は、2011年全国ロードショーの予定です。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『リトル・ランボーズ』初日決定!

ガース・ジェニングス監督・脚本、ビル・ミルナー/ウィル・ポールター主演、映画『リトル・ランボーズ』が、11月6日(土)より渋谷シネクイントほか全国にて公開することが決定しました。
本作は、1982年、娯楽の一切を禁じられていた11歳の少年が、偶然、映画『ランボー』(シルベスター・スタローン)を観てしまったところから少年のモノトーンな毎日が、みるみるカラフルに動き始めます。彼にとって映画を観るのは生まれた初めて、しかもランボーの戦う姿に一瞬で心を奪われます。それはまさに人生で初めて味わう最高の衝撃でした。そして、少年は自ら主演して「ランボーの息子」というお手製映画作りはじめるが・・・。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『アイルトン・セナ ~音速の彼方へ』アイルトン・セナのマシンがお台場に!!

『アイルトン・セナ ~音速の彼方へ』
アイルトン・セナのマシンがお台場に!!
“モータースポーツジャパン2010”会場に「マクラーレン・ホンダ(MP4/4)」登場!!
天才ドライバー、アイルトン・セナの生誕50年を記念し製作された、初のオフィシャル・ドキュメンタリー映画『アイルトン・セナ ~音速の彼方へ』〔東宝東和配給 10月8日(金)公開〕の公開を記念し、10月2日(土)・3日(日)にお台場で行われる国内最大級のモータースポーツイベント「モータースポーツジャパン2010 フェスティバルイン お台場」の会場に「アイルトン・セナ メモリアルブース」が設置され、セナが実際に乗っていたマシン「マクラーレン・ホンダ(MP4/4)」が展示される事が決定した。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

天才画家バスキアの輝ける日々とは? 『バスキアのすべて』劇場公開決定!

バスキア生誕50周年
1980年代のNYアートシーンを疾走した天才画家バスキアの輝ける日々とは?
『バスキアのすべて』
この度、天才画家バスキアのドキュメンタリー『バスキアのすべて』を、今年12月18日(土)より、シネマライズほか全国順次公開する運びとなりました。今年12月22日に、生誕50周年を迎えるバスキア。本作は、彼の友人であったタムラ・デイビス監督が、1080年代のアートシーンと共に、時代の寵児となったバスキアの素顔と真実に迫るドキュメンタリーです。
バスキア本人の貴重な未公開インタビュー映像を軸に、彼を支えた友人たちの言葉で綴られる、初のバスキア・ドキュメンタリー。バスキアのすべてがここにある。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW