MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

2009年8月の記事

藤井リナがアテレコに初挑戦!『ワイルド・スピード MAX』ワイルド&セクシー

『ワイルド・スピード MAX』
藤井リナがアテレコに初挑戦!
ワイルド&セクシー衣裳で気分も“MAX”!!
ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター『ワイルド・スピード』第1作のオリジナル最強メンバーが再び顔を揃え、世界56ヵ国で初登場1位を獲得したメガヒットシリーズ最新作『ワイルド・スピード MAX』。全てが格段にスケールアップし、まさにシリーズの「BEST版」とも言うべき本作には、個性豊かな新キャラクターも続々登場。特にガル・ギャドット演じるポルシェを操る小悪魔的美女・ジゼルは、物語の鍵となる重要な存在。
この度、この美女ジゼル役にモデル・歌手と活躍の場を広げる藤井リナさんが、日本語吹き替えキャストとしてアテレコに初挑戦していただきました。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『おくりびと』~ロングラン1周年記念イベント開催決定!!

『おくりびと』
驚異のロングラン、ついに1周年!
ロングラン1周年記念イベント開催決定!!
第81回米国アカデミー賞外国語映画賞をはじめ、数々の栄誉に輝いた『おくりびと』。昨年9月13日(土)に封切られてから、新宿ピカデリーでは今もロングランを更新中です!
1年間のご愛顧に感謝を込めて、ロングラン1周年記念イベントを開催することになりました。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『ホッタラケの島 ~遥と魔法の鏡~』綾瀬はるかユニセフ募金贈呈式

8月22日に公開された『ホッタラケの島 ~遥と魔法の鏡~』。スタッフ全員で「だれかのかけがえのない思い出になるような映画を作りたい」と4年の歳月をかけて作り上げた本作、きっとこの夏、たくさんの人にとっての忘れられない1本となることでしょう。
そんな『ホッタラケの島』の鑑賞料の一部(入場者一人当たり10円)が、本年度のFNSチャリティキャンペーンの支援国であるシエラレオネ共和国に寄付されます。当チャリティは、放送事業としての公共的使命と社会的責任のもと、フジテレビ系列28局が国際貢献の一つとして立ち上げたものです。
多くの子供たちに夢を与え、人とのつながりの大切さを思い出されることを願う本作にとって、映画の枠を超えた遠い国の子供たちへの支援は、とても重要なことと考えます。
そして8月26日、東京・高輪にある日本ユニセフ協会にて、『ホッタラケの島』から日本ユニセフ協会に寄付金を贈呈するセレモニーを執り行いました。映画スタッフを代表して、主人公・遥の声を務めた女優・綾瀬はるかさんがセレモニーに出席。映画の公開を受けて、まず第一弾の寄付金として100万円を贈呈しました。
※FNSチャリティキャンペーンとは
フジテレビを中心とするFNS系列28のテレビ局が主催し、1974年にスタートしたキャンペーンで、35年にわたりユニセフを支援しています。『世界の子どもたちの笑顔のために』をメインテーマに掲げ、さまざまな形で活動を行っていて、年度ごとに支援国を定めて現地取材も行い、その現状を番組を通じて紹介し、募金を呼びかけています。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『南極料理人』全国公開! 好調スタート!&初日舞台挨拶のご報告

8月22日(土) 『南極料理人』
とうとう全国公開!
好調スタート!&初日舞台挨拶のご報告
東京テアトル/パレード/バンダイビジュアル/ポニーキャニオン/衛星劇場/関西テレビ放送/アナハイムエンタテインメント/ティーワイリミテッド/朝日新聞社/Yahoo! JAPAN製作、東京テアトル配給の『南極料理人』が、8月22日(土)、全国53館で拡大公開され、各地で満席続出の好スタートを切りました。
また、沖田修一監督、原作者の西村淳さんによる舞台挨拶を、テアトル新宿、品川プリンスシネマ、TOHOシネマズ川崎にて行いました。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『シャッター アイランド』公開延期のお知らせ

謎解きミステリー映画
『シャッター アイランド』
日本公開 延期のお知らせ
この度、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演の参加型ナゾ解きミステリー映画『シャッター アイランド』(原題:SHUTTER ISLAND/パラマウント ピクチャーズ ジャパン配給)の全米での公開日が2009年10月2日(金)から2010年2月19日(金)に変更となりました。この変更を受けまして10月30日(金)で予定しておりました日本公開に関しても、延期させていただくことになりました。現在、2010年の公開を予定しております。公開日が決定となり次第、改めてお知らせします。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『宇宙へ。』好発進! 初日3日間で7万人を越える動員!

『宇宙へ。』(そらへ。)好発進!!
8月21日(金)~23日(日)初日3日間で7万人を超える動員!
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給『宇宙(そら)へ。』は、8月21日(金)からTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国劇場で公開となり、8月21日〈金〉~23日〈日〉の週末3日間で、動員7万2317人、興行収入7391万1200円の好発進をきりました。夏休みらしくファミリーから、カップルや女性同士のグループなど、性別・年齢ともに幅広い客層となりました。『宇宙へ。』は、TOHOシネマズ六本木ヒルズ他全国で大ヒット公開中です。
『宇宙へ。』
発足当初から全てのプロジェクトの仔細を16mmカラーフィルムに克明に記録していたNASA。
そのオリジナルフィルムに史上初めてアクセスしてつくられたのがである。数千時間にも及ぶ秘蔵映像に残っていたのは、圧倒的な宇宙の美しさと、そこに立ち向かうNASAの50年に及ぶ壮絶な記録だった──。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『イングロリアス・バスターズ』タランティーノ作品史上No.1大ヒット!!

『イングロリアス・バスターズ』
タランティーノ作品史上No.1大ヒット!!
3,760万ドルで首位デビュー
全米公開3日間(8月21日~23日)
クエンティン・タランティーノ監督×ブラッド・ピット主演
クエンティン・タランティーノ監督が自らの歴史を塗り替える、3,760万ドル(約35億6000万円)で初登場1位を獲得。また、同時に世界22ヶ国で公開され、2,630ヶ所で計6510万ドルの成績。これはタランティーノ作品としては海外テリトリーでも過去最高のオープニング!! 全テリトリーでチケットの売り切れが出るなど素晴しいオープニングを飾り、観客の反応も非常に良く、主演のブラッド・ピットをはじめ、作品のメディアへの露出は最大級、各国でバスターズ現象を巻き起こしている。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

鉄道アイドル・木村裕子&鉄道ファン参加試写会イベント『サブウェイ123 激突』

鉄道界のスーパーアイドル木村裕子さん
&鉄道大好きの123人が車両連結!!
ヒット祈願で123号しゅっぱつ!!
地下鉄職員とハイジャック犯との頭脳戦を描いたアクション・サスペンス『サブウェイ123 激突』の9月4日(金)日本公開に先立ち、鉄道大好きの123人が参加する試写会イベントを実施いたしました。
鉄道界のスーパーアイドル木村裕子さんが車掌の衣装を着て登場し、会場に集まった鉄道大好きの123人が、車両のイラストが描いてある黄色のTシャツを着て隣人同士で車両連結。123人による『サブウェイ123 激突』号が、大ヒットを祈願して木村裕子車掌の合図で出発しました!!
●鉄道大好き試写会イベント
日時:8月24日(月) 19:00スタート
場所:スペースFS汐留
登壇者:木村裕子(鉄道アイドル)

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

ぺ・ヨンジュン主演『太王四神記』ニューエディション全4話 劇場公開決定!

ドラマ『太王四神記』ニューエディットバージョン全4話
劇場公開決定!
ぺ・ヨンジュン主演ドラマが再び映画館のスクリーンに!
2007年にTV放映とほぼ同時に映画館で上映した事で話題をさらった、ドラマ『太王四神記』がニューエディットバージョン(新編集版)として4部作に生まれ変わり、再び映画館の大スクリーンによみがえる。TVドラマの枠を超えた迫力の映像は、映画館の大スクリーンで体感するに値する、と賞賛の声が高い。
2010年初春公開予定のニューエディットバージョン全4話は、主要人物達の愛の物語を主軸にし、ダイナミックなシーンをふんだんに使用する等、新たな編集を施した。すでに24話見た方には新たな魅力を発見があり、『太王四神記』未体験の方には4部作の体験で壮大な物語を存分に堪能できる作品に仕上がっている。
また、24話の劇場上映時とは異なったデザインのポスター・チラシ・予告編の展開を予定。ぺ・ヨンジュンファンのみならず、『太王四神記』ファンの注目を集めることだろう。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』邦題&公開日決定

マイケル・ジャクソンの映画
『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』に邦題決定!
公開日も2日早まり10月28日(水)に決定!
去る6月25日に急逝したマイケル・ジャクソンが、ロンドンで実施予定だったコンサート“THIS IS IT”の何百時間にも及ぶリハーサルとビハインド・ザ・シーンの映像を使用した劇場映画『THIS IS IT』の邦題が『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』に決定し、公開日も全世界10月28日(水)と以前の発表より2日早まりました。
この映画は、いまだに謎の残るその死の直前まで、マイケルが行っていた猛特訓風景とその素顔を収めた貴重な映像の数々を基に構成されます。
映画は、クオリティの高いデジタル・サウンドとHD画像で収録され、あたかも観客が、実現されなかったロンドンコンサートの最前列にいるかのような臨場感を味わえます。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

菅野美穂 8年ぶり主演映画決定! 西原理恵子原作『パーマネント野ばら』

菅野美穂 8年ぶり主演映画決定!
西原理恵子原作『パーマネント野ばら』
吉田大八監督により映画化!
1993年のデビュー以降、多数のドラマや映画に出演し、その独特の雰囲気で唯一無二の存在感を放っている女優・菅野美穂。
この度、近年「働きマン」(NTV 2007)、「Tomorrow」(TBS 2008)、「キイナ 不可能
犯罪捜査官」(NTV 2009)等ドラマでの活躍が 目立つ彼女の主演映画が弊社配給にて
決定いたしました。
映画での主演は2002年公開の北野武監督『DOLLS』以降、実に8年ぶりとなります。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『南極料理人』公開記念イベント「知ろう! 体験しよう! 南極」のご報告

8月22日(土)全国公開での舞台挨拶も決定!
『南極料理人』公開記念
マイナス45度の世界にさかなクンが「ギョギョ!!」
8月12日(水)開催「知ろう! 体験しよう! 南極」イベントのご報告
8月8日(土)よりテアトル新宿にて先行公開中の『南極料理人』。8月22日(土)の全国公開日には沖田修一監督と原作者である西村淳さんによる舞台挨拶が決定しました。舞台挨拶はテアトル新宿、品川プリンスシネマ、TOHOシネマズ川崎にて行います。
また、全国公開を目前にして8月12日(水)、国立極地研究所(極地研)にて「知ろう! 体験しよう! 南極」と題したイベントを開催しました。
極地研副所長であり、第51次南極観測隊長の本吉洋一氏、朝日新聞記者として第45次南極観測隊に同行した中山由美氏、魚にくわしいさかなクン氏を迎え、トークショーやマイナス45度体験、昭和基地との交信を通して、南極について知ることができる今回のイベント。
抽選で選ばれた12組(計35人。内、子供22人)の親子が参加し、興味深い南極での体験談や、現在、南極にいる観測隊調理担当の篠原洋一隊員と麦沢京介隊員からの「生の声」、想像以上に寒いマイナス45度の世界を楽しみながら体験しました。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW