MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

特撮映画

映画館や試写室で観た特撮映画のレビューです。ネタバレはいたしません。映画鑑賞や映画選びの参考にどうぞ。

Vol.41 『劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦』

超Climax JumpTOHOシネマズ市川にて『劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦』鑑賞。『劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン』で終わりじゃなかったの?なんてヤボなことは言いっこなし。この作品からは「超・電王」という新しいシリーズとなります。
もはや仮面ライダーというブランドとは別立てしてもいいくらいの電王。本作は主役の佐藤健さん抜きで初めての作品ということもあり、今後の行方を占う上でも重要な位置付けとなる映画と言えますが、この点はクリアできていたと思います。電王の世界観はきっちりと踏襲できていますし、何より、電王作品の楽しさがきちんと伝わってきます。

→続きを読む

コラム, 特撮映画          MOVIEW

Vol.25 『ゴジラ対メカゴジラ』

ゴジラ対メカゴジラ観賞映画振り返りコラムの3回目は『ゴジラ対メカゴジラ』。弟を連れて二人で観ました。確か映画館は江東劇場。1974年の春の東宝チャンピオンまつりで上映された作品なので、他にもフィンガー5の映画やらキャシャーンやらあったはずなのですがこの作品しか観た記憶がありません。
以前『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 地球最大の決戦』について書いたとき、畏怖の対象であったゴジラが人類の味方になってしまい興味の対象外になったと書きました。しかし、ゴジラが正義の味方になっても戦う相手には興味津々でした。本当は『ゴジラ対ヘドラ』のヘドラや、『ゴジラ対ガイガン』のガイガンはとても気に入っていて、観に行きたかったのですが、自由に映画を観に行ける年齢でもなくあきらめた経緯があります。ヘドラのデザインは秀逸だし、ガイガンにいたってはお腹のノコギリをどうやって回しているんだろうととても不思議でしたね。
それはともかくとして、今回の敵はメカゴジラ。あのゴジラの容貌を持ち、ロボットになったらそりゃあ強いに決まっている……これは絶対観なきゃいけない!

→続きを読む

コラム, 特撮映画          MOVIEW

Vol.24 『劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナルカウントダウン』

いーじゃん!いーじゃん!スゲーじゃん!?TOHOシネマズ市川にて『劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナルカウントダウン』観賞。『仮面ライダー電王』の劇場版第3弾。前作の前作『仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事』(以下『電キバ』)のときも最後といってましたが、半年で新作ができるあたり、人気の高さを伺わせます。
前作『電キバ』がお祭り騒ぎの番外編であったのに対し、今作はTVシリーズの雰囲気を伝えつつ、幽霊列車などのミステリアスな要素を加え、1本の長編ドラマとして完成されたシナリオになっています。イマジンたちの特性をうまく使いながら、新しいキャラクターとのからみも違和感なく、いい意味で電王ワールドを拡張させたという感じでしょうか。

→続きを読む

コラム, 特撮映画          MOVIEW

Vol.23 『大決戦!超ウルトラ8兄弟』

LIGHT IN YOUR HEART ウルトラマン限定盤TOHOシネマズ錦糸町にて『大決戦!超ウルトラ8兄弟』観賞。前作の『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』はDVDで観たのですが、今回はウルトラマンティガが主役ということで劇場で観ることにしました。
今作の目玉はなんといっても平成ウルトラマンと昭和ウルトラマンの共演につきると思います。ウルトラマンの初放映から40年以上が経過した今でも続くシリーズということを考えると、特定の年齢以上の方を除けば、ほぼ日本人共通の記憶となっているわけで、昭和・平成を共演させることで幅広い年齢層にアプローチできる作品です。

→続きを読む

コラム, 特撮映画          MOVIEW

Vol.22 『仮面ライダー対じごく大使』

仮面ライダー THE MOVIE VOL.1観賞映画振り返りコラムの2回目は『仮面ライダー対じごく大使』。1980年代に入るとかなり傾向が変わってくるのですが、1970年代前半に観た映画なので、特撮映画やアニメ映画ばかりが続きます……って今もあまり変わりないか(^_^;)
第1話の放送開始からどっぷりはまっていた仮面ライダー。この頃一大ブームを巻き起こしていたわけですが、周りに聞いてもたいがい途中からという人が多かったですね。まだビデオなどがある時代ではなく、放送を見逃したら再放送がない限り観られない、そういう時代でした。

→続きを読む

コラム, 特撮映画          MOVIEW

Vol.21 『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 地球最大の決戦』

三大怪獣 地球最大の決戦当ブログを立ち上げてからあっという間に3ヵ月。せっかくこういう場を作ったのだから、昔の映画も取り上げてみようかと思います。ただ、テレビやビデオで観た映画まで扱っているときりがないので、あくまでスクリーンで観た映画ということでまずは『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 地球最大の決戦』
私が映画館で観たと記憶している映画の中でもっとも古い映画はディズニーの『白雪姫』なのですが、いつ観たのかわからず(たぶん1960年代後半)、覚えている内容としては女王が魔法の鏡と話しているシーン(怖かった)、女王が魔女として毒リンゴを作っているシーン(これはさらに怖かった)だけが強烈な印象に残っているぐらいでコラムを書きようがないので、その次に観たこの映画にしました。

→続きを読む

コラム, 特撮映画          MOVIEW

Vol.18 『ハンコック』

ハンコックウィル・スミス主演のヒーロー映画『ハンコック』をマスコミ試写で観賞。アメリカのヒーロー映画というのはDVDやテレビでは観るものの、映画館であまり観たことがありません。しいていうと劇場試写で観た『スーパーマンII 冒険編』『スーパーマンIII 電子の要塞』ぐらいでしょうか。
今回の『ハンコック』に関しては、その予告編からして、これまでのヒーロー物とは違うなという雰囲気があり、ちょっと楽しみにしていました。飲んだくれで迷惑かけっぱなしのヒーローというのはあまりいませんよね。また、これまでのヒーロー物ともっとも大きく違う点、それは、

→続きを読む

コラム, 特撮映画          MOVIEW

Vol.15 『仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事』

仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事テレビ放送が終了した後に映画が作られる……ドラマではよくある(というか、映画を作ることを前提にして伏線を張っていたり、続編を作りやすい終わり方をしておくドラマが多すぎる気がしています)ことですが、特撮物ではめずらしいのではないでしょうか。
というのも、特撮物の場合、やはりキャラクターグッズやおもちゃの販売が予算と密接に結びついているわけで、放送終了とほぼ同時に商品が次の作品のものに切り替わることを考えるとそういう商品なしでの勝負というのが難しいんだと思います。

→続きを読む

コラム, 特撮映画          MOVIEW