MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ファンタジー映画

映画館や試写室で観たファンタジー映画のレビューです。ネタバレはいたしません。映画鑑賞や映画選びの参考にどうぞ。

Vol.220 『ドラキュラZERO』

TOHOシネマズ錦糸町にて『ドラキュラZERO』を観賞。吸血鬼ドラキュラの元となった実在の人物、トランシルバニアの君主ヴラド3世の史実をベースに、ヴァンパイア伝説を巧みに織り交ぜて作られた、ドラキュラ誕生の物語。通常、ドラキュラといえばホラーですが、どちらかというと歴史物に近く、しかしながらフィクションなのでジャンルはファンタジー(ダークファンタジー)に分類しておきます。
強大な力でその支配を拡げるオスマン帝国。周囲の国としてトランシルバニアには、膨大な貢納金に加え、暗殺者へ育てるための子供1000人を要求する。トランシルバニアの君主ヴラドは、これを断るが、オスマン帝国に対抗する力を持たない。ヴラドは愛する国・家族を守るため、悪魔と契約し、その力を得ようとする……。

ドラキュラZERO

→続きを読む

コラム, ファンタジー映画          MOVIEW

Vol.197 『タイタンの戦い』

タイタンの戦い観賞映画振り返りコラムの69回目は1981年に観た『タイタンの戦い』。1981年年末に一人で観ました。旧・丸の内ピカデリーだったと記憶しています。
ギリシャ神話をベースにしたペルセウスの物語。ゼウスの血を引くペルセウスが、婚約者であるアンドロメダ姫をクラーケンから救うため、神々の力を借りて様々な冒険を繰り広げます。

→続きを読む

コラム, ファンタジー映画          MOVIEW

Vol.142 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2』

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2TOHOシネマズ錦糸町にて『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2』観賞。全世界でベストセラーとなった『ハリー・ポッター』シリーズの映画化作品の完結編。このシリーズを映画館で観たのは第1作の『ハリー・ポッターと賢者の石』以来。
ハリーの第二の故郷ともいうべきホグワーツ魔法学校を舞台に描かれる、宿敵ヴォルデモートとの最終決戦。シリーズを通して張られてきた伏線や、登場人物たちのバックエンドなどがうまくからめられ、シリーズ完結にふさわしい内容にまとめられています。

→続きを読む

コラム, ファンタジー映画          MOVIEW

Vol.134 『エンジェル ウォーズ』

エンジェル ウォーズ オフィシャルガイドマスコミ試写にて『エンジェル ウォーズ』観賞。『300<スリーハンドレッド>』のザック・スナイダー監督によるファンタジー系美少女アクション映画。
『300<スリーハンドレッド>』もそうでしたが、ザック・スナイダー監督の作品は独特のビジュアルがありますね。色調を抑えたグレーっぽい映像の中で、カメラが縦横無尽に動き、迫力あるアクションが展開されるといったような。この映画も冒頭のシーンから緊迫感あふれるアングル、カメラワークによる映像満載です。

→続きを読む

コラム, ファンタジー映画          MOVIEW

Vol.102 『アリス・イン・ワンダーランド』

ALiCE IN WONDERLaNDTOHOシネマズ六本木にて『アリス・イン・ワンダーランド』を観賞。ジョニー・デップとティム・バートン監督のコンビによる『不思議の国のアリス』のその後を描いたファンタジー。
この映画も最近流行りの3D映画なわけですが、2Dで撮影したものを3Dに変換しているせいでその効果が薄いのと、立体で観るためのメガネのおかげで色がくすんでしまって、パンフレットに掲載されているような色彩では観られません。そもそも映像的に3Dである必要はそれほど感じられないので、2Dで観ればよかったかも知れません。

→続きを読む

コラム, ファンタジー映画          MOVIEW

Vol.98 『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』

アーサーと魔王マルタザールの逆襲マスコミ試写にて『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』を観賞。リュック・ベッソン監督によるファンタジー映画で、3部作の第2作。
前作『アーサーとミニモイの不思議な国』で身長2mmのミニモイ族が棲むミニモイの国で大冒険をしたアーサー。魔王の手からミニモイの国を救い、英雄となったアーサーの冒険第2章は、さらにスリル満点!

→続きを読む

コラム, ファンタジー映画          MOVIEW

Vol.81 『ダレン・シャン』

ダレン・シャン 1完成披露試写にて『ダレン・シャン』観賞。児童文学のベストセラーを映画化したダークファンタジー作品。
親友の命を救うためにハーフバンパイアとして生きることを選択したダレン・シャンを待ち受ける未知の世界。バンパイアとバンパニーズとの戦いは親友であったスティーブと敵対する宿命を背負うことに……。

→続きを読む

コラム, ファンタジー映画          MOVIEW

Vol.64 『Dr.パルナサスの鏡』

A Tribute to Heath Ledger: The Illustrated Biographyマスコミ試写にて『Dr.パルナサスの鏡』観賞。テリー・ギリアム監督のファンタジー映画で、この撮影中、ヒース・レジャーが急逝したため、一時完成が危ぶまれましたが、ジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウの協力により無事完成したヒース・レジャーの遺作です。
ヒース・レジャーというとアカデミー賞を取った『ダークナイト』というイメージが強くなっていますが、個人的にはデビューしたての『パトリオット』『チョコレート』のころのほうが印象が強いです。どこか頼りない、初々しい青年というイメージでしょうか。当時、いい役者が出てきたなぁと思っていました。

→続きを読む

コラム, ファンタジー映画          MOVIEW
1