MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

デンゼル・ワシントン、クロエ・グレース・モレッツ共演『イコライザー』

昼はホームセンターの従業員、夜は「仕事」請負人
世の不正を19秒で完全抹消する男
デンゼル・ワシントン最新作!
『イコライザー』
昼間は生真面目にホームセンターで働くマッコール(デンゼル・ワシントン)。元CIAの凄腕諜報員であったが、今は別の人間として静かに暮らしている。ある夜、馴染みのカフェで娼婦の少女テリー(クロエ・グレース・モレッツ)と出会い、彼女を囲っているロシアンマフィアの非道を知ったことから、彼の中で眠っていた正義感が目を覚まし、彼にしかできない「仕事」を遂行していく。


「仕事」、それは警察が介入できない不正やトラブルを身の周りにあるモノ全てを武器に変え、どんな問題も瞬時に解決すること。
そう、彼は 19秒で世の中の不正を完全抹消する男。“イコライザー”であった。
『トレーニング デイ』のデンゼル・ワシントン(アカデミー賞主演男優賞受賞)とアントワン・フークワ監督が再びタッグを組んだ最新アクション大作。
監督:アントワン・フークワ(『トレーニング デイ』、『ザ・シューター極大射程』、『エンド・オブ・ホワイトハウス』)
出演:デンゼル・ワシントン(『トレーニング デイ』、『サブウェイ123 激突』、『2ガンズ』)、クロエ・グレース・モレッツ(『キャリー』)ほか
全米公開日:9月26日(金)
原題:EQUALIZER
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
『イコライザー』
10月25日(土)新宿ピカデリー、丸の内ピカデリー他全国ロードショー
→『イコライザー』の記事を探す
→デンゼル・ワシントンの記事を探す
→クロエ・グレース・モレッツの記事を探す