MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『her/世界でひとつの彼女』主題歌「The Moon Song」イメージアニメーション動画

タムくんことウィスット・ポンニミットがイメージする“The Moon Song”のアニメーション映像が到着!
スパイク・ジョーンズ監督4年ぶりの長編最新作として、6月28日(土)より新宿ピカデリーほかにて全国ロードショーとなります『her/世界でひとつの彼女』。
本作の主題歌は、カレン・Oが書き下ろし、アカデミー賞歌曲賞にノミネートされた「The Moon Song(ザ・ムーンソング)」。劇中では、ホアキン・フェニックス演じる主人公のセオドアとスカーレット・ヨハンソン演じる声だけのヒロイン・サマンサが即興的に作った思い出の曲として登場しますが、この度、この「The Moon Song」に合わせて、セオドアとサマンサの2人をイメージしてつくられたアニメーション映像が到着しました!

her/世界でひとつの彼女


今回この映像を手がけたのが、タムくんの愛称で知られる、バンコク在住の漫画家でアニメーション作家のウィスット・ポンニミット。タムくんは本作に対し「どんな映画 観てどういう気持ちになった それは言いたくない ただなんの情報も知らない、心空っぽで そんな状態で この her を観に行ってほしい それがこのいい映画に ちょうどいい」」と絶賛コメントを寄せています。

映像内では、月の上に一人の女の子が横たわっています。その女の子はタムくんがイメージした、声だけのヒロイン、サマンサ! だけどその様子はなんだか物憂げ。月が反転していくとそこには、口ひげを蓄えた男、本作の主人公セオドアの姿が。彼もまた、なんだか物憂げな様子。サマンサは自分とは反対側にいるセオドアを恋しく見つめます。するとセオドアはその目線に気づき、サマンサの方に振り向きます。その2人の様子はとっても幸せそう。
「The Moon Song」の歌詞のように遥か遠く宇宙の果てでもこうして2人でいられる幸せな気持ちを表現した、タムくん作品らしいシンプルで優しいアニメーションに仕上がっています。
公式Facebook:https://www.facebook.com/her.spikejonze
公式Twitter:@her_spikejonze
『her/世界でひとつの彼女』
6月28日(土) 新宿ピカデリーほか全国ロードショ―
Photo courtesy of Warner Bros. Pictures
→『her/世界でひとつの彼女』の記事を探す