MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』和月伸宏、たにはらなつきが協力!

「牙狼」と「漫画」の融合!
イラスト協力・たにはらなつき、取材協力は和月伸宏!

牙狼<GARO>-魔戒ノ花-


今回は石井正則が漫画家・カワバタセイジとしてゲスト出演しています。
アシスタントにも馬鹿にされてしまう売れない漫画家はまさにハマリ役!

牙狼<GARO>-魔戒ノ花-

ライバルの人気漫画家としてイジリー岡田も登場し、もちろん“お約束”のギャグも披露します。

牙狼<GARO>-魔戒ノ花-

また、本編中に登場する架空作品「マカイキング」は、後藤伸正(ヤングブラックジャック医療監修など)&久保亨(クロノギア)のコンビが手掛け、「ぺろぺろキャンディーズ」の表紙は、『探偵オペラミルキィホームズ』などでも知られるイラストレーター・たにはらなつきがこの撮影のために描いたオリジナルイラストとなっています。

牙狼<GARO>-魔戒ノ花-

さらには、先日『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』の読み切り新作を発表した和月伸宏が取材協力として参加しており、本編中に登場する漫画家・カワバタの仕事部屋セットは、実際に美術スタッフが取材に行ったご本人のアトリエを参考にして制作されています。

牙狼<GARO>-魔戒ノ花-
左:和月伸宏のアトリエ 右:本編の美術セット
よくみると机の上には『るろうに剣心』の原稿が!

牙狼の醍醐味であるVFXを駆使したアクションシーンは圧巻!
「漫画」を武器にするホラーと主人公・冴島雷牙(演:中山麻聖)とのアクションシーンでは二次元と三次元が融合した斬新な映像が実現しています。
タイトルに相応しく「漫画」を一気読みするような興奮が味わえる回となっています。
『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』第11話「漫画」は本日6月13日(金)25:23よりテレビ東京にて放送。
“カワバタ先生の漫画が読めるのは「牙狼」だけ!”

牙狼<GARO>-魔戒ノ花-

公式サイト:http://garo-project.jp/TV4
(C)2014 雨宮慶太/東北新社
→『牙狼<GARO>』特設ページ
→特撮ニュースはこちら