MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』第10話、漫画家・桂正和サプライズ出演

その花が咲く時、光は陰となる。
『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』
2014年4月よりテレビ東京系列にて絶賛放送中の『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』。
本日放送される第10話「食卓」の回では女優・松坂慶子がゲストで登場します!

牙狼<GARO>-魔戒ノ花-


2013年2月に公開された『牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~』では主人公・冴島鋼牙の敵役ジュダムを演じ、自身初のアクションシーンが話題になりましたが、今回は執事ゴンザ(演:螢雪次朗)の昔なじみ・アンナをお茶目に可愛らしく演じています。
人気キャラクターのゴンザをメインとした今回のストーリーは、アクションやVFXを駆使した回とは違い、心温まる内容となっており、松坂慶子演じるアンナとゴンザの仲睦まじい姿もお楽しみに!
また、今回のもう一つの見どころといえば、『電影少女』、『I”s』、『ZETMAN』を代表作に持つ人気漫画家・桂正和のサプライズ出演シーン!
ゴンザとアンナの似顔絵を描く絵描きとして登場しますが、登場シーンはほんの一瞬ですのでお見逃しなく!
また、本編で登場する似顔絵は、なんと桂正和直筆のイラストを使用しております。
雨宮慶太総監督が直々に依頼して実現したこの貴重なイラストは必見です。
どんなゴンザとアンナに仕上がっているか、お楽しみに!

牙狼<GARO>-魔戒ノ花-

『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』第10話「食卓」は本日6月6日(金)25:23よりテレビ東京にて放送。盛りだくさんの内容をぜひご期待ください!
●『牙狼<GARO>-魔戒ノ花- 魔戒指南』に桂正和、螢雪次朗が登場!
ファミリー劇場オリジナルパッケージ「魔戒指南」に桂正和、螢雪次朗が登場!
現在好評放送中のCSチャンネル・ファミリー劇場オリジナルパッケージ『牙狼<GARO>-魔戒ノ花- 魔戒指南』に新たなゲストが登場します。

牙狼<GARO>-魔戒ノ花-

原作・総監督の雨宮慶太、主演の中山麻聖が今回迎えるゲストは、人気漫画家で雨宮監督と古くから親交のある桂正和と、雨宮監督作品に多数出演し、牙狼では執事ゴンザ役として初期シリーズから作品を支える螢雪次朗の2人。
雨宮監督と深い付き合いのあるこの2人から繰り広げられるのは一体どんな話なのか……。
さらに7月25日(金)本編後「魔戒指南」では、ファミリー劇場HPに出題されるクイズに答えて応募ができる、視聴者限定プレゼントのお知らせも!
今後の『牙狼<GARO>-魔戒ノ花- 魔戒指南』にご期待ください!
『牙狼<GARO>-魔戒ノ花- 魔戒指南』
本編後「魔戒指南」ゲスト:雨宮慶太監督、中山麻聖、桂正和、螢雪次朗
ファミリー劇場放送日:7月4日(金)~8月8日(金) 毎週(金)23:00~23:40
※7月18日(金)は休止
ファミリー劇場『牙狼<GARO>-魔戒ノ花- 魔戒指南』特設サイト:http://www.fami-geki.com/garo-makai/
『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』公式サイト:http://garo-project.jp/TV4
(C)2014 雨宮慶太/東北新社
→『牙狼<GARO>』特設ページ
→特撮ニュースはこちら