MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

異色の成り上がりヤンキー青春マンガ『アキラNo.2』映画化。主役はゴーカイレッド

No.2にスポットを当てた異色の成り上がりヤンキー青春マンガ
『アキラNo.2』が待望の映画化!
主演はゴーカイレッドの小澤亮太に決定!
この度、ヤングキングにて好評連載中の『アキラNo.2』が映画化されることが決定し、主演に若手俳優の小澤亮太が選ばれた。本作はタイトルにもあるように、不良の巣窟である陸山高校のナンバーズと呼ばれる最強軍団の“No.2”であるアキラが、学校の“No.1”になるべく奮闘する成り上がり異色ヤンキー映画だ。

アキラNo.2


アキラはNo.2の座にいて常にNo.1を狙っているが、現実は甘くなくNo.1からは押さえつけられ、下の連中からはNo2の座を狙われる息のつけない立場である。No.2というキャラクターの目線から描かれる異色のヤンキー作品。
主人公アキラを演じるのは、『海賊戦隊ゴーカイジャー』でゴーカイレッドで人気を博し、この春スタートの「なるようになるさ。」に出演するなど今後の活躍も期待される小澤亮太。そして学校のNo.1番長ツトム役には、現役のK-1ファイターで“WBKF70キロ級世界王者”、“Krush70キロ級王者”の城戸康裕が抜擢され、本格的な格闘シーンを演出している。
脇を固めるのは、映画『疾風 虹丸組』や「私のホストちゃん」などに出演する若手注目イケメン俳優の五十嵐麻朝、『クローズEXPLODE』など映画や舞台で活躍中の新星・福山翔大のほか、テレビやドラマ、映画とマルチに活躍する橋本マナミなどの期待の若手が顔を連ねている。
今回の映画化にあたり、原作者の奥嶋ひろまさからコメントも届いている。
「正直、漫画の映像化作品って敬遠して今まで観て来ませんでした。漫画が面白いと思うから。自分の作品の初映像化、喜んでばかりはいられない。『アキラNo.2』漫画か実写かどちらが面白いか戦いの火蓋が切って落とされた!映像化に関わった全ての方々に感謝します!ありがとうございます。勝負です!」
と、映画化に対して自らの熱い胸の内を明かした。映画は現在、撮影の真っ最中!
今秋公開予定となっている。
●ストーリー
不良の巣窟である陸山高校の”ナンバーズ”と呼ばれる最強軍団の“No.2”であるアキラはNo2の座にいて常にNo.1を狙っているが、現実は甘くない。No1からは押さえつけられ、下の連中からはNo.2の座を狙われる息のつけない立場である。
絶対的な存在であり、生きる伝説といわれる史上最強の不良で学校のNo.1であるツトムの機嫌を取ることで、自らの居場所を確保している。気配り、気づかい、忍耐、努力をもってして、何とか頂点に立つべく奮闘する、異色の不良ドラマ!
●出演
小澤亮太/五十嵐麻朝・橋本マナミ・福山翔大/城戸康裕
●スタッフ
原作:奥嶋ひろまさ「アキラNo.2」(「ヤングキング」少年画報社)
脚本:井上桜子・吉村典久
監督:吉村典久
制作:ゴセント
製作:エスピーオー
2014年/日本/カラー/ステレオ/HD
公式ツイッター:@akirano2_movie
『アキラNo.2』
今秋公開予定
(C)2014奥嶋ひろまさ/少年画報社/エスピーオー
→『アキラNo.2』の記事を探す