MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

天才ファッションデザイナーの喝采と孤独『イヴ・サンローラン』日本版予告解禁

本国フランス公開で初登場No.1大ヒット!!
伝説の天才ファッションデザイナー、イヴ・サンローランの華麗なるキャリアを築いた人生の喝采と孤独を描いた感動作『イヴ・サンローラン』。
日本版予告が遂に解禁!

イヴ・サンローラン


1960年代から現在に至るまで、揺るぎない地位を築いたハイブランドの創始者にしてフランスが世界に誇る伝説のファッションデザイナー、イヴ・サンローラン。輝かしいキャリアと人生の、その光と影を描いた感動作『イヴ・サンローラン』が、9月6日(土)より角川シネマ有楽町、新宿武蔵野館、シネマライズ他にて全国公開となります。
本国フランス公開で、初登場No.1の大ヒットを記録。公私共にサンローランのパートナーだったピエール・ベルジェ氏が全面協力し、イヴ・サンローラン財団所有の貴重なアーカイブ衣装が貸し出されて制作された、財団初公認作品です。
この度、日本版オリジナル予告編が完成、またフランス映画祭2014出品とジャリル・レスペール監督の緊急来日が決定しました。

●日本版オリジナル予告編がいよいよ解禁!
イヴ・サンローランに“生き写し”と話題騒然になり、作品を観た誰もが絶賛し、「ボー・ギャルソン(美しい男)」と評価した主演俳優ピエール・ニネ。その実力を確認できる予告編が完成。〈クリスチャン・ディオール〉チーフデザイナーに抜擢された記者発表から、自身のブランド〈イヴ・サンローラン〉の設立、「モンドリアン・ルック」「スモーキング」など革命的なスタイルの誕生がテンポよく映し出される。生前親交のあったオペラ歌手マリア・カラスの「トスカ」のアリアをバックに、サンローランの輝けるキャリアの頂点と、その裏側の苦悩を訴えかける感動のクライマックスが描かれている。

●フランス映画祭2014出品&監督ジャリル・レスペール緊急来日!
6月27日(金)~30日(月)の期間、東京・有楽町朝日ホールおよびTOHOシネマズ日劇にて開催される、フランス映画祭2014に出品されることが決定。また、映画祭上映を記念して、監督ジャリル・レスペールの緊急来日が決定。
配給:KADOKAWA
『イヴ・サンローラン』
9月6日(土)角川シネマ有楽町、新宿武蔵野館、シネマライズ他全国ロードショー
(C)WY productions – SND – Cinefrance 1888 – Herodiade – Umedia
→『イヴ・サンローラン』の記事を探す