MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『グレート デイズ! -夢に挑んだ父と子-』邦題&初日決定

『最強のふたり』の感動再び!
フランスで大ヒット! 爽やかな感動に温かな涙が溢れる感動作。
『グレート デイズ! -夢に挑んだ父と子-』(英題:THE FINISHERS)
邦題・初日決定
このたび、『最強のふたり』を生んだフランスより届いた新たな感動作『The Finishers(英題)』の邦題が『グレート デイズ! -夢に挑んだ父と子-』に決定、8月29日(金)よりTOHOシネマズ 日本橋ほかにて全国公開されます。


●海外メディアも大絶賛!
・傑作。無謀すぎる挑戦に かつてない感動を覚える。 FemmeActuelle誌
・この親子 ぶっ飛んでる! COTE CINE紙
・夢を信じる力をくれる、力強い作品! Femina誌
・美しい景色の中の、負けない家族に喝采。 Le Figaro誌
・ゴールの先に待つのは、あたたかい笑顔と涙。 Le Journal du Diamanche紙
・興奮! 感動!! 完全に打ちのめされた。この親子、まさにフランスの星! Le Point誌
頑固で不器用な父と反抗期の車いすの息子。
凸凹親子が挑むのは、トライアスロン最高峰“アイアンマンレース”!
車いすの生活をおくる17歳のジュリアンは、失業して久しぶりに帰って来る父ポールとの再会を楽しみにしていた。だが、息子とどう接していいか分からないポールは、口をきこうともしない。そんな父にジュリアンは、とんでもない提案を突きつける。
「父さんと、アイアンマンレースに出たい。」
若い頃にトライアスロン出場の経験を持つポールだが、「ムリだ」のひと言で一蹴する。アイアンマンレースは、トライアスロンの中でも最難関のスイム3.8km、バイク180km、ラン42.195km。鍛え抜かれたスポーツマンでも過酷なレース。しかし、負けず嫌いのジュリアンは諦めない。
様々な作戦を企て父を説得。さらには、心配性の母をも説き伏せ、晴れてチーム結成となる。「これまでの時間を取り戻す。」、「もう子供じゃないことを、認めさせる。」ふたりの無謀すぎる挑戦は、やがて周囲の人々を巻き込んで、皆の夢へと変わっていく。
そして迎えた運命の日、様々な困難を乗り越えた<グレートデイズ>にゴールは来るのか――?
監督は、大ヒットドキュメンタリー映画『エトワール』のニルス・タヴェルニエ。父親役には、フランスの名優、ジャック・ガンブラン。息子には、オーディションで選ばれたファビアン・エロー。
フランスで公開されるや、連日「エネルギーに満ち溢れている」、「断固として前向き」、「面白くて斬新で最高」、「一度見たら忘れられない」、「急いで劇場へ行って!」と、国内で最もメジャーな映画サイトに、力のこもった大絶賛の書き込みが躍った。フランス全土の観客からの“本気の応援”に支えられた大ヒット作が、ついに日本でもスタートを切る!
監督:ニルス・タヴェルニエ『エトワール』、『オーロラ』
出演:ジャック・ガンブラン『最初の人間』、アレクサンドラ・ラミー『Rickyリッキー』、ファビアン・エロー
提供:ギャガ/カルチュア・パブリッシャーズ
配給:ギャガ
2014年/フランス映画/90分/DCP/ビスタ5.1chデジタル/字幕翻訳:寺尾次郎
『グレート デイズ! -夢に挑んだ父と子-』
8月29日(金)TOHOシネマズ日本橋他全国順次ロードショー!
(C)2014 NORD-OUEST FILMS PATHE RHONE-ALPES CINEMA
→『グレート デイズ!』の記事を探す