MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

「観ずに死ねるか!傑作青春シネマ邦画編」出版記念豪華ゲストトークライブ開催

観ずに死ねるか!傑作青春シネマ邦画編鉄人社の「観ずに死ねるか!」シリーズ第3弾、「観ずに死ねるか!傑作青春シネマ邦画編」の出版を記念し、5月24日(土)~6月6日(金)の2週間、テアトル新宿にて上映会を行います。
上映作品は『祭りの準備』(1975)、『青春の殺人者』(1976)から『キッズ・リターン』(1996)、『おとぎ話みたい』(2013)まで、本の中で取り上げた厳選の15本。
さらに上映当日は、全日ともに、作品上映終了後に監督や出演者、関係者を招いてのトークLIVEを実施します!


5月24日『アイデン&ティティ』(ゲスト:みうらじゅん×田口トモロヲ監督)、5月27日『ヒポクラテスたち』(ゲスト:大森一樹監督×伊藤蘭×内藤剛志×松崎まこと)、5月29日『キッズ・リターン』(ゲスト:大谷ノブ彦×松江哲明)、6月1日『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』/『四月物語』(ゲスト:岩井俊二監督×モルモット吉田)など映画ファンには堪らないラインナップは下記のとおり。
若い人には旧作の、年配の方には新しい作品の“発見の場”になること間違いなし!

ヒポクラテスたち

イベント詳細および最新情報は、テアトル新宿HPおよび上映会公式サイトをご確認の上、ぜひ貴重な上映&トークライブをどうぞお見逃しなく!
企画・主催:鉄人社
場所:テアトル新宿
開催期間:2014年5月24日(土)~6月6日(金)
開始時間:全日20時(6月4日のみ19:30)
チケット:1,500円(全席指定)
テアトル新宿・劇場窓口で全日程発売中。
※5月17日(土)よりテアトル新宿オンライン予約にして全日程販売開始
キッズ・リターン●上映作品&ゲスト
(※上映開始時間、ゲストは諸事情により変更になる場合もございますので事前に必ず公式サイトをご確認ください)
5月24日(土) 『アイデン&ティティ』20:00
ゲスト:みうらじゅん(本作原作)×田口トモロヲ(本作監督)
5月25日(日) 『愛の新世界』20:00
ゲスト:高橋伴明(本作監督)×鈴木砂羽(本作主演)
5月26日(月) 『祭りの準備』20:00
ゲスト:中島丈博(本作脚本)×江藤潤(本作主演)×桂木梨江(本作出演)×後藤幸一(本作監督補)
5月27日(火) 『ヒポクラテスたち』20:00
ゲスト:大森一樹(本作監督)×伊藤蘭(本作出演)×内藤剛志(本作出演)×松崎まこと
5月28日(水) 『麻雀放浪記』20:00
ゲスト:和田誠(本作監督)×佐々木誠
5月29日(木) 『キッズ・リターン』20:00
ゲスト:大谷ノブ彦×松江哲明
5月30日(金) 『SR サイタマノラッパー』20:00
ゲスト:入江悠(本作監督)×水澤紳吾(本作出演)×奥野瑛太(本作出演)×上鈴木伯周(本作出演)
5月31日(土) 『ガキ帝国』20:00
ゲスト:井筒和幸(本作監督)×吉田豪
6月1日(日) 『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』/『四月物語』20:00
ゲスト:岩井俊二(本作監督)×モルモット吉田
6月2日(月) 『トキワ壮の青春』20:00
ゲスト:原一男(本作出演)×内田春菊(本作出演)
6月3日(火) 『おとぎ話みたい』20:00
ゲスト:山戸結希(本作監督)×おとぎ話(本作出演)×直井卓俊(本作プロデューサー)
6月4日(水) 『サウダーヂ』19:30の回
ゲスト:富田克也×田我流×大谷ノブ彦
6月5日(木) 『狂い咲きサンダーロード』20:00
ゲスト:石井岳龍(旧名・石井聰瓦)×高橋ヨシキ
6月6日(金) 『青春の殺人者』20:00
ゲスト:長谷川和彦×染谷将太
本上映会公式サイト:http://mizushine.com
公式twitter:@mizushinedocu
「観ずに死ねるか!傑作青春シネマ邦画編 ~総勢80人が語る極私的作品論~」
発行元:鉄人社
発売:2014年5月10日
仕様:A5版、256ページ
定価:2,000円(税込)
→「観ずに死ねるか!傑作青春シネマ邦画編 ~総勢80人が語る極私的作品論~」を購入する
『ヒポクラテスたち』:(C)1980オフィス・シロウズ/東宝
『キッズリターン』:監督:北野武 (C)1996バンダイビジュアル/オフィス北野