MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『怪しい彼女』主演シム・ウンギョン、突然、20歳トークイベント開催

主演シム・ウンギョン、堀ちえみ&マキタスポーツ登壇
“突然、20歳(ハタチ)トークイベント”
韓国で860万人以上を動員し大ヒット爆進中の『怪しい彼女』。沖縄国際映画祭に出品され、全国から選ばれたファン審査員と上映を見たお客様からの投票によって選ばれる【Peace部門】海人賞グランプリを受賞し、日本中が早くも“70歳の女の子”の毒舌の虜になっています!
この度、7月11日(金)からの公開に先立ち主演のシム・ウンギョンが来日。
14日、ゲストに堀ちえみさん、そしてMCとして『サニー 永遠の仲間たち』のときからのシム・ウンギョンファンであるマキタスポーツさんを迎え、トークイベントを実施。

怪しい彼女


堀さん、マキタさんともに、彼女の演技力や劇中披露される本人の歌声を大絶賛! さらに70歳のおばあさんが突然20歳に戻り、人気歌手になっていくという映画のストーリーにちなみ、ご自身の20歳のころの思い出を語っていただきました。
また、5月31日に20歳の誕生日を迎えるウンギョンさんのプレ誕生日セレモニーとしてバースデイケーキも登場し、観客も一緒になって「ハッピーバースデイ」を歌い、クラッカーでお祝いしました。
日時:5月14日(水)
場所:TOKYO FMホール
ゲスト:シム・ウンギョンさん、堀ちえみさん
MC:キタスポーツさん
Q:公開に先駆けて本作をご覧になった感想は?
堀ちえみさん:笑いあり、涙ありで、最初はもっとコメディっぽいのかなと思ったんですけど、お母さんと息子のエピソードなど胸にぐっとくるシーンがいくつもありまして、涙しながら、観させていただきました。懐かしい感じのする映像と、彼女の美しい歌声が心に染み入ります。全国のたくさんのお母さんに観てもらいたいです!
マキタスポーツさん:とにかく、シム・ウンギョンちゃんの演技、そして透明感のある歌声が本当に素晴らしい! 日本でぜひリメイクして欲しいぐらい、笑えるし泣けるし、全てが面白かった。ぜひヒットして欲しいです!

怪しい彼女

Q:本作の中で、容姿は20歳、心は70歳のおばあさんというオ・ドゥリを演じたシム・ウンギョンさん、苦労した点は?
シム・ウンギョンさん:韓国の数え歳で20歳なので、70歳というのは経験したことがない未来の年齢。私がおばあさんの感性をうまく演じることができるのだろうかと悩んだ。でもシナリオを読みかえすと、家族の意味をもう一度考えさせてくれるとても良い作品だと思いましたし、参加することができるだけでも意味のあることだと思い、出演を決意しました。
Q:主人公は若い頃の夢だった歌手を目指すが、アイドル時代の頃について今振り返ると?
堀ちえみさん:(映画を見て)私はあんなイキイキとして歌っていたのかしらって思いました(笑) アイドルの時は忙しくて忙しくて寝る間もなくて何も考えられなかった。私も映画のように幸せに歌えればよかったな。そしたら、自分自身も楽しめたのでは、なんて思いました。
Q:もし映画のように、20歳に戻れたら?
マキタスポーツさん:今のようにならないよう、毛髪のケアをしろと言いたい。(映画に出てくる、50歳若くなれる)青春写真館に俺も行きたいよ!と思ったよ。
プレバースデーのケーキがサプライズ登場して

怪しい彼女

シム・ウンギョンさん:本当にありがとうございます。なんてこの気持ちを表してよいか、とても感動しています。日本でこんな風に(ケーキを)準備してくださって、(日本語で)ありがとうございます!
(最後に観客へのメッセージを問われ)
『怪しい彼女』は、ご家族やお友達と一緒に楽しめる作品ですので、ぜひ劇場でご覧頂ければ嬉しいです。
『怪しい彼女』
7月11日(金) TOHOシネマズみゆき座ほか 全国ロードショー
(C)2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved
→『怪しい彼女』の記事を探す