MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

映画『聲の形』、中国で全国3000館規模公開が決定!

聲の形「このマンガがすごい!2015」(宝島社刊)オトコ編第1位、第19回「手塚治虫文化賞」新生賞受賞! まっすぐに「いま」と向き合う少年少女の姿を等身大に描き、全世代から共感と感動を呼んだ名作、大今良時の漫画「聲の形」。このベストセラーコミックが、日本アカデミー賞優秀賞を獲得した『映画けいおん!』(2011年)など、多くの作品を輩出し続けている京都アニメーションにより制作された映画『聲の形』。

昨年9月に公開された本作は、全国120館規模の公開ながら、興行収入23億円を記録し、2016年度邦画興行収入ランキング第10位にランクイン。そして、このたび9月8日より中国にて全国3000館規模での公開が決定しました!

中国の配給会社・ビエイジダイの担当者は「京都アニメーションによる美しい映像と、痛みを伴うことでなお一層の感動を誘う物語に感銘を受けました。中国でも多くの観客に歓迎されると確信し、オファーさせていただいた。」とコメント。宣伝活動にも力が入っており、映画『恋する惑星』でも知られる中国のスター歌手、フェイ・ウォンを母親に持ち、若手実力派として人気を集めるリア・ドウが国内イメージソングを担当し、話題を集めています。

同配給担当者は「公開後の動向によっては、拡大公開をする用意もできています。このすばらしい作品を少しでも多くの人に届けられるよう最後まで尽力したい。」と今後の展望も語っています。

映画『聲の形』
公式Twitter:@koenokatachi_M

(C)大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『聲の形』動員数170万人&興行収入22億円突破!極上音響上映も決定!

『聲の形』動員数160万人&興行収入21億円突破!新規上映劇場続々決定!

→『聲の形』の記事を探す