MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

暴行事件の裏にCクラスの暗躍『ようこそ実力至上主義の教室へ』第4話

好評放送中のTVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』
その第4話の場面カットが届きました。

ようこそ実力至上主義の教室へ

●第4話「他人が真実を隠蔽することに対して、我々は怒るべきでない。なぜなら、我々も自身から真実を隠蔽するのであるから。」
脚本:朱白あおい(ミームミーム)
絵コンテ:福岡大生
演出:福井洋平
作画監督:樋上あや/もりやまゆうじ

ようこそ実力至上主義の教室へ

中間試験を終え、わずかながらもポイントを得たDクラス。極貧生活を抜け出せることを喜ぶクラスの面々だが、また新たな問題が発生する。須藤がCクラスの生徒に対し、暴行事件を起こしたというのだ。

ようこそ実力至上主義の教室へ

彼は正当防衛を主張するが、生徒会立ち会いの下で審議が行われることになり、結果次第でDクラスはポイントを剥奪されてしまう。正当防衛の証拠探しに奔走する綾小路やDクラスの面々。

ようこそ実力至上主義の教室へ

ようこそ実力至上主義の教室へ

綾小路はとあるきっかけから、Bクラスのリーダーである少女・一之瀬帆波と協力関係を結ぶ。一之瀬はこの暴行事件の裏に、Cクラスの統率者・龍園翔の暗躍があると推測。事件はDクラスとCクラスの代理戦争の様相を呈していく。

ようこそ実力至上主義の教室へ

公式サイト:http://you-zitsu.com
公式Twitter:@youkosozitsu

(C)衣笠彰梧・株式会社KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
1点届かず赤点となってしまう須藤『ようこそ実力至上主義の教室へ』第3話

赤点を取れば即退学のDクラス『ようこそ実力至上主義の教室へ』第2話

→『ようこそ実力至上主義の教室へ』の記事を探す

→2017年7月アニメ新番組特設ページ