MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『パワーレンジャー』公開前夜祭で遠藤正明×レッドレンジャーがコラボ!

『パワーレンジャー』本日公開!
待望の公開を前日に控える7月14日(金)に、豪華ゲスト陣を迎えたトークショー付き上映イベントが開催されました。

公開前夜祭と題した本イベントのゲストには、テレビ版『パワーレンジャー』シリーズの監督・プロデューサー・アクション監督などを歴任し、シリーズを成功に導いた映画監督の坂本浩一が登場! また、大の特撮ファンであり、スーパー戦隊シリーズ『手裏剣戦隊ニンニンジャー』では挿入歌で念願の戦隊歌手デビューを果たしたフリーアナウンサーの宮島咲良をMC兼ゲストとして迎え、『パワーレンジャー』の魅力についてトーク。

パワーレンジャー

また日本での公開を祝福するため、主人公のレッドレンジャーも緊急参戦したほか、驚異的な歌唱力とパワーあふれる歌声を持ち、“アニソン界の若獅子”の愛称で人気の歌手・遠藤正明も登場! 本作のテーマソング「GO GO POWER RANGERS」を熱唱し会場中を興奮の渦に巻き込みました!

●『パワーレンジャー』公開前夜祭<トークショー&ライブ付き上映イベント>
日時:7月14日(金)21:10~
場所:新宿バルト9 シアター6
登壇者:遠藤正明(歌手)、坂本浩一(映画監督)、MC:宮島咲良(アナウンサー)、スペシャルゲスト:レッドレンジャー

いよいよ公開を翌日に控え、待ちわびたファンが大勢詰めかける中、公開前夜祭の特別ライブとして、アニソン界の若獅子こと、人気のアニソンシンガー・遠藤正明が登場、自身もカバーを発表しているテーマ曲「GO GO POWER RANGERS」を熱唱し、会場を大いに沸かせました!

パワーレンジャー

「今夜は盛り上がっていこうぜ!!」ファンにはおなじみの爆音ロックな前奏とともに登場した遠藤の一言で、会場は一気に大熱狂! 一緒に登場したレッドレンジャーとの熱い交流に続いて、ハイパワーな歌声を轟かせると、集まったファンも待ってましたとばかりに歌声に合わせて合いの手や手拍子、両手を振ったりと大盛り上がり!

一瞬で集まった全員を魅了し、さらにファンだけでなくレッドレンジャーもノリノリでヘッドバンギングをするなど、まさに会場全体が興奮と熱狂に包まれ、遠藤のパフォーマンスで会場中が一つになった瞬間でした。

ライブが終わっても熱は冷めず、そばで見ていた宮島は「歌ってないのに汗だくです! カッコよすぎた、内臓出るかと思った!」とすっかり遠藤の生歌に魅了された様子。坂本も「まさか日本でこの曲を聞けるとは思っていませんでした。最高です、かっこよかったです!」と大感激。遠藤も「アツいですね、こういうシチュエーションはあまりないのですごく楽しかったです」とコメント。

楽曲については「僕もカバーさせてもらっていますが、メタリカやMR.BIG、メガデスだったりと世界の有名アーティストもカバーしている。本当に名曲だし歌わせてもらってよかった」と感慨深げにトーク。

パワーレンジャー「すごいパワーがありますよね」と宮島がコメントすると「『パワーレンジャー』ですから!」と遠藤に返され会場も笑いに包まれていましたが、テンションが上がった宮島はMCながらファン心を隠し切れない様子で「みんな楽しいね!」と興奮気味に客席に投げかけ、ファンも同意とばかりに大拍手で返すなど、前夜祭らしく会場は終始大盛り上がりでした。

トークタイムではMCで自身もスーパー戦隊好きを公言しているフリーアナウンサーの宮島咲良と、映画監督の坂本浩一が登場。大きな拍手で迎えられ「今回の映画は監督してないけど、監督の坂本浩一です」と名乗り、さらにレンジャーのポーズであいさつ。

アメリカでテレビ版『パワーレンジャー』シリーズの監督・プロデューサー・アクション監督などを歴任した坂本だが「僕自身15年以上関わって、まさかハリウッドでこんなに大きな作品になるとは思わなかったので日本でも公開が楽しみだしうれしくてしょうがないです。ハリウッドの他の超大作とも引けを取らないというか、日本ではできなかったと思うので、本当にすごいことだと思います」と感慨深げの様子。宮島も「イチファンとして観てもすごく愛を感じる作品」と大きく頷きました。

また、『パワーレンジャー』と日本のスーパー戦隊シリーズとの違いについて坂本は「やっぱり文化の違いはあって、海外では“名乗り”の文化がないのが一番違う。『なんでこの間に攻撃しないの?』ってよく言われました。僕もずっと現地でやっていたけど、試行錯誤しながらどうするのがいいか、そういうのが一番の課題だった」と語ると、宮島も「くやしい!(“名乗り”は)かっこいいのに!」とコメント。

一方で「日本だとなかなか実感できないけど、現地にいると『パワーレンジャー』の浸透がすごくて、おもちゃ屋さんでも『スター・ウォーズ』とかと並んで大きい枠で置いてある。日本のアニメが人気になる前からヒットしていたし、日本でも知られてもいいんじゃないかと思う」とアメリカでの人気を熱く語りました。

パワーレンジャー

一足先に映画を観た遠藤は「めちゃくちゃテンション上がりました! 思ってた以上にすごく良くて、本当に夢中になって観ました!」と述べると隣ですかさずドヤ顔を見せるレッドレンジャー。まんざらではない様子でさらに決めポーズまで見せるなどサービス満点でした。

最後に坂本は「僕も長年シリーズに関わってきたけど、やっと日本で大々的に公開されます。日本のスーパー戦隊はもちろんですが、『パワーレンジャー』も楽しんで!」とコメント。遠藤も「本当に素敵で、夢中になれる映画」とメッセージを送り、締めくくりました。

『パワーレンジャー』
7月15日(土)日本上陸!

(C)2016 Lionsgate TM&(C) Toei & SCG P.R.

●次の記事もオススメ ——————
『パワーレンジャー』漫画家・村田雄介描き下ろしポストカードが入場特典

Vol.263 『パワーレンジャー』

→『パワーレンジャー』の記事を探す

→『スーパー戦隊』の記事を探す