MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

封魔の儀式を進めるゼロたちへの危機『ゼロから始める魔法の書』最終回

好評放送中のTVアニメ『ゼロから始める魔法の書』
その最終回となる第12話の場面カットが届きました。

ゼロから始める魔法の書

●第12話「魔女と魔術師」
脚本:梅原英司
絵コンテ:平川哲生
演出:平川哲生
作画監督:木宮亮介・又賀大介・中田正彦・中村和久

ゼロから始める魔法の書

アルバスとホルデムの危機を救ったゼロは十三番の企みのすべてをアルバスに告げる。ソーレナを死に追いやった原因をつくった十三番を許すことができないアルバスだが、作戦の成功には十三番の協力が不可欠だった。詠月の魔女ソーレナの直系として、アルバスはある決断を下す。

ゼロから始める魔法の書

ゼロから始める魔法の書

そしてついに、はぐれ魔女、騎士団、ゼロの魔術師団のそれぞれの思惑による戦いが始まった。その時、封魔の儀式を進めるゼロたちの身に最大の危機が迫っていた。

ゼロから始める魔法の書

ゼロから始める魔法の書

『ゼロから始める魔法の書』公式サイト:http://zeronosyo.com/
公式Twitter:@zeronosyo

(C)2016 虎走かける/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ゼロの魔術師団

●次の記事もオススメ ——————
魔術師たちには届かないアルバスの声『ゼロから始める魔法の書』第11話

十三番の元へ強制召喚されるゼロと傭兵『ゼロから始める魔法の書』第10話

→『ゼロから始める魔法の書』の記事を探す

→2017年4月アニメ新番組特設ページ