MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

かつて友だと信じ、裏切られた納村『武装少女マキャヴェリズム』第11節

好評放送中のTVアニメ『武装少女マキャヴェリズム』
その第11節の場面カットが届きました。

武装少女マキャヴェリズム

●第11節「胸に残るあの日の「弾丸」」
脚本:山下憲一
絵コンテ:渡部高志
演出:福多 潤

武装少女マキャヴェリズム

怒りに震える納村の雄叫び。応じる天羽の咆吼。ふたりの魂の声が、学園中に轟く。この学園で初めて出会ったときに抱いた納村の直感は正しかった。「女帝」天羽斬々は、彼がかつて友だと信じ、裏切られ、争い、深い憎しみを覚えた「アモウ」その人だったのだ。

武装少女マキャヴェリズム

武装少女マキャヴェリズム

天羽もかつての記憶に思いを馳せる。呼び起こされた苦い記憶とともに、今、再戦の火蓋が切って落とされる。自動反撃と鉄壁の防御を突き抜け、納村の「魔弾」は、天羽に届くのか。

武装少女マキャヴェリズム

武装少女マキャヴェリズム

公式サイト:http://machiavellism-anime.jp/
公式Twitter:@machiave_anime

(C)2017 黒神遊夜・神崎かるな/KADOKAWA/「武装少女マキャヴェリズム」製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
桁違いの実力を誇る少女・因幡月夜『武装少女マキャヴェリズム』第10節

姿を消した女帝・天羽斬々『武装少女マキャヴェリズム』第9節

→『武装少女マキャヴェリズム』の記事を探す

→2017年4月アニメ新番組特設ページ