MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ウルヴァリン、命を懸けた最後の闘い『LOGAN/ローガン』

ヒュー・ジャックマンが全身全霊で演じる“最後”のウルヴァリン。
アメコミ映画の常識を大胆かつ過激に突き破る、“超”アメコミ映画が誕生!
極限のエモーションとアクションがスパークする、無敵の力を失った傷だらけのヒーローの壮絶な闘い。
『LOGAN/ローガン』

LOGAN/ローガン

『X-MEN』シリーズにおいて最高の人気を誇るウルヴァリン(別名:ローガン)が、ついに命を懸けた〈最後の闘い〉に身を投じます。それは絶滅の危機にあるミュータントの唯一の希望となる少女を、強大な敵から守ること。しかし治癒能力を失った男は、もはや不死身の超人ではない。そう、これは初めて生身の人間としての“ローガン”を描いた〈魂〉 の物語。

アメコミ映画の概念を超えるこの映画は、本物のエモーションとアクションを過激に大胆に描いています。ヒュー・ジ ャックマンが挑むウルヴァリン最後の姿、そして〈人間ローガン〉がたどる壮絶な運命の終着点には、誰も触れたことのない崇高なる感動が待っている。

LOGAN/ローガン

監督:ジェームズ・マンゴールド
キャスト:ヒュージャックマン、パトリック・スチュワート、ダフネ・キーン
配給:20世紀フォックス映画

『LOGAN/ローガン』
6月1日(木)より全国ロードショー中

(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

●次の記事もオススメ ——————
ミュータントたちの激しい戦闘!『X-MEN:アポカリプス』予告編

『X-MEN』シリーズ最新作『X-MEN:アポカリプス』2016年夏公開

→『X-MEN』の記事を探す