MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

この地球に何が起こっているのか!?南ア発SFアクション『リヴォルト』

虐殺機械 暴徒 謎の女 記憶喪失の軍人 消された町
この地球に何が起こっているのか!?
『第9地区』の南アフリカから新たなSFアクション大作が誕生!

映画『リヴォルト』、全世界に先がけ、7月1日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー!

リヴォルト

本作の製作国・撮影地は南アフリカ。SF映画ながらアカデミー賞作品賞ほか計4部門にノミネートされるなど、その独創性や完成度の高さが世界中を熱狂させ、世界的なヒットを記録した『第9地区』が記憶に新しい同国からまた新たなSF映画の傑作が誕生しました!

監督を務めるのはジョー・ミアーレ。数々のCMやPVを手がけてきた気鋭の映像作家である彼が初の長編に挑み、何者かに侵略され荒廃した地球、記憶喪失の軍人、襲い来る巨大なロボットたちといった映画ファンやSFファン垂涎のガジェットをちりばめたスリリングな物語を、最新のVFXで描いています。

リヴォルト

また、本日6月10日の“ロボットの日”を記念し、人類の敵となる巨大なロボットたちを収めた場面写真が到着しました!

リヴォルト

あわせて本作の主演を務めた、『ホビット』シリーズでのエルフ王スランドゥイル役などで知られるリー・ペイスと、劇中にて彼が行動をともにする美人女医役を演じた『007 スカイフォール』のベレニス・マルローが、重火器を手に機械兵団に立ち向かうショットや、焼け焦げた旅客機が印象的な荒廃した世界を収めた1枚も必見です!

リヴォルト

●ストーリー
男が目を覚ますと、そこは留置所らしき檻の中。外から聞こえてくるのは銃声と爆音。壁の隙間から外に目をやると、爆風の中、軍用機が何モノかの攻撃を受けて墜落しようとしていた。一体何が起きているのか?

リヴォルト

それ以前に、男は自分が何者なのかすら思い出せないことに気付く。隣の房にいた女が男に告げる「我々は侵略された」のだと。すると突然、武装した男たちが留置所に押し入ってくる。女に乱暴しようとしたそいつらを、男は圧倒的な武力を持って制圧する。どうやら男はアメリカ軍の兵士だったらしい。

だが、檻の外に出た男の目に飛び込んできたのは、見たこともないロボットが、逃げ惑う人々を虐殺する光景だった。

はたしてこの地球に何が起こっているのか?
男は、医者だと名乗る女と共に決死の逃避行を開始する――。

リヴォルト

●キャスト
リー・ペイス『リンカーン』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『ホビット』、ベレニス・マルロー『007 スカイフォール』、エイミー・ルイーズ・ウィルソン、ケネス・フォク

●スタッフ
監督:ジョー・ミアーレ
脚本:ローワン・アトリー、ジョー・ミアーレ
撮影:カール・ウォルター・リンデンローブ『インデペンデンス・デイ』『アンダーワールド ブラッド・ウォーズ』
編集:ヴァンサン・タベロン『グランド・イリュージョン』『96時間/リベンジ』、エヴァン・シフ『ジョン・ウィック:チャプター2』
音楽:ベアー・マクレアリー『10 クローバーフィールド・レーン』
2017年/南アフリカ・イギリス/英語/カラー/シネマスコープ/デジタル上映/ドルビーSRD/88分/字幕翻訳:仙野陽子/原題:REVOLT
配給:クロックワークス&アルバトロス・フィルム

『リヴォルト』
7月1日(土)より ヒューマントラストシネマ渋谷ほか 全国ロードショー

(C)POW NEVADA, LLC 2017

→『リヴォルト』の記事を探す