MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

東山奈央「夏祭り」に乗せて贈る『月がきれい』6~8話ダイジェスト

月がきれい“恋”をテーマにした往年の名曲が挿入歌として楽しめる『月がきれい』
「初恋」、「やさしい気持ち」、「3月9日」に続く4曲目は「夏祭り」。

『月がきれい』第6話では、友人である千夏が小太郎に想いを寄せていることを知り、動揺を隠せない茜と、夢である「純文学」への道を否定され、途方にくれる小太郎の姿が描かれました。それでもお互いに励まし合い、支え合う2人の想いに寄り添うように、挿入歌「3月9日」が流れ、心にあたたかく響きました。

第7話では、クラスメイトと訪れた遊園地で、茜は陸上部の仲間である比良との仲が噂される。そんな中、ついに小太郎は、茜と付き合っていることを告白した。2人の“恋人”としての距離は一気に近づきます。

第8話では、2人でとある場所にデートに訪れた。「夏祭り」は、そんな2人の甘酸っぱい場面で使用され、見ているこちらも思わずドキドキしてしまうシーンとなりました。

歌声を紡ぐのはOP/EDを担当する東山奈央。話題の挿入歌+伊賀拓郎による劇伴曲含む全34曲を収録したサウンドコレクションは、7月5日に発売されます。

・東山奈央が歌う挿入歌「夏祭り」に乗せた第6話~第8話ダイジェスト映像公開

●TVアニメ『月がきれい』サウンドコレクション
7月5日発売
VTCL-60453 POS: 4580325 32416 7
価格:3,000円+税
収録曲:東山奈央が歌う挿入歌+伊賀拓郎による劇伴曲 計34曲収録
※「3月9日」は収録されません

公式サイト:http://tsukigakirei.jp@tsukigakirei_tv ハッシュタグ:#月がきれい

(C)2017 「月がきれい」製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
遊園地で皆からはぐれてしまう茜と比良『月がきれい』第7話

茜が親友の千夏からもらったメッセージ『月がきれい』第6話

→『月がきれい』の記事を探す

→2017年4月アニメ新番組特設ページ