MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

アルバス救出のため処刑場へ向かう傭兵『ゼロから始める魔法の書』第8話

好評放送中のTVアニメ『ゼロから始める魔法の書』
その第8話の場面カットが届きました。

ゼロから始める魔法の書

●第8話「ソーレナの孫娘」
脚本:平川哲生
絵コンテ:平川哲生
演出:徳土大介

ゼロから始める魔法の書

魔女の裏切りにより負傷した犬面・ホルデムは、意外にもソーレナの名を口にした。自分はソーレナの下僕であり、冤罪で処刑されたソーレナの復讐のために家を出た孫娘を探しているという。

ゼロから始める魔法の書

ゼロから始める魔法の書

傭兵はホルデムと共に【ゼロの書】を探す手がかりとなる孫娘を追う決意を固めるが、その時、王都で魔女の処刑が行われることを知る。アルバスが十三番への協力を拒絶したことを悟った傭兵はアルバスを救うため処刑場に向かう。

ゼロから始める魔法の書

ゼロから始める魔法の書

『ゼロから始める魔法の書』公式サイト:http://zeronosyo.com/
公式Twitter:@zeronosyo

(C)2016 虎走かける/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ゼロの魔術師団

●次の記事もオススメ ——————
ひとり王都を後にする傭兵『ゼロから始める魔法の書』第7話

ゼロに猜疑心を募らせていく傭兵『ゼロから始める魔法の書』第6話

→『ゼロから始める魔法の書』の記事を探す

→2017年4月アニメ新番組特設ページ