MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ひとり王都を後にする傭兵『ゼロから始める魔法の書』第7話

好評放送中のTVアニメ『ゼロから始める魔法の書』
その第7話の場面カットが届きました。

ゼロから始める魔法の書

●第7話「王都プラスタ」
脚本:梅原英司
絵コンテ:松下周平
演出:松下周平

ゼロから始める魔法の書

ゼロのもとを去った傭兵は城下町で獣堕ちたちの粗暴なふるまい、それに怯えて暮らす人々の姿を目の当たりにする。自分も獣堕ちにすぎないと身を持って知った傭兵はひとり王都を後にするが、フォーミカムで決闘を果たした犬面の策略により、魔女たちの襲撃にあってしまう。

ゼロから始める魔法の書

ゼロから始める魔法の書

魔女のひとりを追い込んだ傭兵は、化物と蔑まされる自分への苛立ちから我を忘れ魔女に襲いかかるが、その時、ゼロの言葉が脳裏をよぎる。

ゼロから始める魔法の書

ゼロから始める魔法の書

『ゼロから始める魔法の書』公式サイト:http://zeronosyo.com/
公式Twitter:@zeronosyo

(C)2016 虎走かける/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ゼロの魔術師団

●次の記事もオススメ ——————
ゼロに猜疑心を募らせていく傭兵『ゼロから始める魔法の書』第6話

ゼロの過去を知る魔術師・十三番登場『ゼロから始める魔法の書』第5話

→『ゼロから始める魔法の書』の記事を探す

→2017年4月アニメ新番組特設ページ