MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ゼロに猜疑心を募らせていく傭兵『ゼロから始める魔法の書』第6話

好評放送中のTVアニメ『ゼロから始める魔法の書』
その第6話の場面カットが届きました。

ゼロから始める魔法の書

●第6話「十三番」
脚本:髙橋龍也
絵コンテ:尾崎隆晴・川村賢一
演出:土屋浩幸
作画監督:渡邉八恵子

ゼロから始める魔法の書

強制召喚によってゼロたちが呼び出された先は王都プラスタの王城の中だった。【ゼロの書】を追っていた十三番は、既に王国に魔法が広まっていることを知り、本を奪還し魔女の秩序を取り戻すため国家魔術師になったという。そして反発するアルバスを言葉巧みに追い詰め、協力しなければ火刑に処すと告げる。

ゼロから始める魔法の書

ゼロから始める魔法の書

一方、仲間に裏切られた過去を持つ傭兵はアルバスを助けようとしないゼロに対し、猜疑心を募らせていく。

ゼロから始める魔法の書

ゼロから始める魔法の書

『ゼロから始める魔法の書』公式サイト:http://zeronosyo.com/
公式Twitter:@zeronosyo

(C)2016 虎走かける/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ゼロの魔術師団

●次の記事もオススメ ——————
ゼロの過去を知る魔術師・十三番登場『ゼロから始める魔法の書』第5話

人目も気にせず着替えたりしてしまう魔女ゼロ

→『ゼロから始める魔法の書』の記事を探す

→2017年4月アニメ新番組特設ページ