MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

寒さが苦手で、人間と同じような感覚を持つドラえもん

22世紀に作られたロボットでありながら、寒さが苦手なドラえもん。最新作は南極が舞台なので重装備です。

この像は、東京ソラマチに5月7日まで期間限定オープンしている「ドラえもんKACHI KOCHI Cafe」に飾られています。

ドラえもん

実は寒さだけではなく暑さも苦手なドラえもん。ロボットなのだから体感センサーを調整すればいいのでは?と思うのですが、逆に、その人間っぽいところが魅力なんですよね。

最新作で累計400億円を突破した『映画ドラえもん』。『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』は興行収入40億円を突破し、シリーズ記録を更新したそうです。

2017年4月、東京ソラマチにて撮影。

『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』:http://doraeiga.com/2017/

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2017

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
ぼく、トラのもん。未来からやってきたネコ型ビジネスロボット

ドラえもんとのび太が南極へ上陸! 東京から1万4000kmの大移動!

→『ドラえもん』の記事を探す

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る