MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

竜と一体となったアリス、瀕死の烈花、そして零は?『絶狼<ZERO>』

戦いの果てに待ち受ける衝撃の結末とは?
TVシリーズ『絶狼<ZERO> -DRAGON BLOOD-』いよいよ最終回!

絶狼<ZERO> -DRAGON BLOOD-

『牙狼<GARO>』の人気キャラクター『絶狼<ZERO>』シリーズ最新作『絶狼<ZERO> -DRAGON BLOOD-』。前作から更にスケールアップした世界観と物語、スタイリッシュなアクションが見所の、孤独な宿命を背負った魔戒騎士・涼邑零/銀牙騎士・絶狼(藤田玲)の新たな戦いが、いよいよ3月31日(金)今夜の放送で最終回を迎えます。

竜騎士の姿となったアリスの剣と、零の魔戒剣が激しく交わる。必死にアリスの名を呼ぶ零。だが、その声はもう届かない。無情な戦いの傍らに倒れる瀕死の烈花。はたして、竜の炎は世界を焼き尽くしてしまうのか?

絶体絶命の状況で、零はアリスを救うことができるのか? それぞれの声、想い、希望、絶望が交錯する世界の先で、零が見る景色とは……。

ガロあってのゼロではなく、『絶狼<ZERO>』シリーズとして確立したキャラクター、ストーリーへと飛躍を遂げたことは、誰もが認める疑いようのないでしょう。北九州での大規模なロケーションと、これまでにない迫力のある竜をはじめとするCGを駆使して製作されたブラック・ファンタジー。零をはじめ各キャラクター達に待ち受ける運命とは?

『絶狼<ZERO> -DRAGON BLOOD-』最終回は、3月31日(金)25時23分~テレビ東京系にて放送。

『絶狼<ZERO> -DRAGON BLOOD-』公式サイト:garo-project.jp/ZERO_DRAGONBLOOD/

(C)2016「絶狼」雨宮慶太/東北新社

●次の記事もオススメ ——————
黄金騎士ガロを乗せ、現実と魔界を往来する魔導馬“轟天”

古の竜の卵からふ化した、リンゴ好きのループ

→『牙狼<GARO>』特設ページ