MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『映画ドラえもん』新シリーズ累計興行収入400億円突破!

3月4日(土)より全国東宝系374スクリーンで公開中のシリーズ37作目『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』が、公開23日間で、興行収入26億円を突破!
そして新シリーズ計12作品の累計興行収入が400億円を突破しました!

さらに、新シリーズ最高興行収入を記録した前作『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』(2016年3月5日公開)の約103%で推移しており、新シリーズ最高の興行収入にも期待がかかります。

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険

劇場には、ドラえもん好きな子供たちはもちろん、幼少期にドラえもんを見ていたM1~2、F1~2層のファミリーが特に多く足を運んでおり、公開初日に行われたアンケート(東宝調べ)では、「非常によかった」「よかった」を合わせると満足度93.6%を獲得。原作者の藤子・F・不二雄の得意とするS(すこし)F(ふしぎ)な南極での壮大な冒険が、子どもだけではなく、大人も楽しめる作品として好評。

『モアナと伝説の海』、『SING』、『ひるね姫 知らないワタシの物語』等、アニメ作品の公開がひしめく中、昨年、新シリーズ最高の興行収入を記録した『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』の約103%で先週末の興行収入も推移しており、これから本格的に迎える春休み興行にも、新シリーズ最高の興行収入に期待がかかります。

(※)新シリーズ:現声優陣で制作された、2006年公開『映画ドラえもん のび太の恐竜2006』から現在までの『映画ドラえもん』シリーズ。

●興行成績 3月26日(日)時点/公開から23日間(東宝調べ)
観客動員数:2,288,809人
興行収入:2,646,925,600円

●これまでの新シリーズ歴代興行成績(動員数・興行収入)
26作:『のび太の恐竜2006』2006.3.4公開 297万人 32.8億円
27作:『のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~』2007.3.10公開 326万人 35.4億円
28作:『のび太と緑の巨人伝』2008.3.8公開 313万人 33.7億円
29作:『新・のび太の宇宙開拓史』2009.3.7公開 230万人 24.5億円
30作:『のび太の人魚大海戦』2010.3.6公開 298万人 31.6億円
31作:『新・のび太と鉄人兵団~はばたけ 天使たち~』2011.3.5公開 227万人 24.6億円
32作:『のび太と奇跡の島~アニマルアドベンチャー~』2012.3.3公開 331万人 36.2億円
33作:『のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』2013.3.9公開 365万人 39.8億円
34作:『新・のび太の大魔境~ペコと5人の探検隊~』2014.3.8公開 326万人 35.8億円
35作:『のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)』2015.3.7公開 351万人 39.3億円
36作:『新・のび太の日本誕生』2016.3.5公開 363万人 41.2億円
新シリーズ合計:3427万人 374.9億円

『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』
全国東宝系にて大ヒット公開中!

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2017

●次の記事もオススメ ——————
ドラえもんとのび太が南極へ上陸! 東京から1万4000kmの大移動!

『映画ドラえもん』追加ゲスト声優にサバンナ高橋&八木が決定!

→『ドラえもん』の記事を探す