MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

まるでフィギュアのような初音ミク。これがプラモデル!?

ワンダーフェスティバル初出展となったバンダイホビー事業部。そこで展示されていたミクがこちら。

写真はバンダイホビー事業部さんのプラモデル「Figure-riseBust 初音ミク」で、発売日などは未定です。

初音ミク

Figure-riseBustは、アニメなどのキャラクターの胸像のプラモデルシリーズ。以前、バンダイホビーセンターへ取材したことがありますが、ミクロン単位の精密な成形技術が存分に活かされている感じです。

このプラモデルでは1つのパーツに最大4色の色分けをするレイヤードインジェクションという成形技術が使われており、瞳の中も色分けして成形されています。

2017年2月 ワンダーフェスティバル2017[冬]にて撮影。

「初音ミク」:http://www.crypton.co.jp/mp/pages/prod/vocaloid/cv01.jsp

(C)Crypton Future Media, INC. www.piapro.net piapro

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
人畜無頼(ノーペイン)として知られる最強医師シーエ・カルラ

艶やかな振り袖に身を包んだボーカロイドMEIKO

→『初音ミク』の記事を探す

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る