MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

日本の守り神・魏怒羅の完全体、千年竜王キングギドラ

宇宙怪獣として登場して以来、ほとんど人類の敵であったキングギドラ。『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』では、日本の守り神である護国三聖獣の一体として登場します。

写真はX-PLUSさんの東宝大怪獣シリーズ「キングギドラ(2001年版)」で4月に発売予定です。左側は東宝30cmシリーズ「ゴジラ2001」だと思われます。こちらはすでに発売済みです。

キングギドラ

護国三聖獣の地・海・空のエネルギーによって完全体となった千年竜王キングギドラ。身長50mと、歴代のキングギドラの中では小柄です。

『牙狼外伝 桃幻の笛』や『媚空』の監督を務めた大橋明監督が中の人を務めています。

2017年2月 ワンダーフェスティバル2017[冬]にて撮影。

『ゴジラ』公式サイト:http://godzilla.jp/

TM & (C)TOHO CO., LTD.

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
東京湾から呑川、そして蒲田で上陸を果たしたゴジラの第2形態

ゴジラの襲来に対抗すべく、NERVが建造した、対G専用決戦兵器“紫龍”

→『ゴジラ』の記事を探す

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る