MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『劇場版 ソードアート・オンライン』観客動員・興行収入1位獲得!

劇場版 ソードアート・オンライン3月10日から<4DX/MX4D上映>決定!
『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』観客動員、興行収入1位獲得!

2月17日(金)18日(土)劇場公開された動員数と映画興行収入ランキングにて、『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』が堂々の1位を獲得しました! アニメーション映画での動員&興行収入第1位獲得は『君の名は。』以来となります!

本作は、国内での公開劇場151館ながらも土日の2日間で動員308,376人、興行収入4億2576万2,760円、1スクリーンあたりの興行収入を示した館アベレージは2,819,621円という驚異的な数字を叩き出し、全国の劇場で満席の回が続出する高稼働スタートとなりました。

本作をヒットにつなげた、注目すべきポイントとして、お客様の満足度が非常に高く、2月17日(金)18日(土)劇場公開映画を対象にしたぴあ映画初日満足度調査(2月18日ぴあ調べ)にて本作が1位を獲得したほか、ユーザー自身がコメントをして評価できる各映画評価サイトにて、Yahoo!映画★4.66、映画.com★4.4、Filmarks★4.2など、高評価を獲得、お客様の層も、中高生の男女グループから、カップル、そして、30~40代の小説・アニメファンまで幅広い集客力が特徴です。

ユーザーの高い評価を獲得している要因として、近い将来、自分たちの社会にも現実化しそうな物語としてVR(仮想現実)やAR(拡張現実)の世界観を導入した近未来の世界観、迫力のバトルアクションシーン、映像美の素晴らしさ、さらには、『魔法少女まどか☆マギカ』などの劇伴を手がける音楽家・梶浦由記と本作でARアイドル・歌姫のユナ役、神田沙也加の歌が融合し、観客の感情を突き動かす楽曲の魅力は、まさに鳥肌ものだとのコメントを多数獲得しています。

そして、本作の主題歌であるLiSA「Catch the Moment」も2月18日付けオリコンデイリーランキングにて1位を獲得するという快挙を遂げました! 本作の世界観を表現したメッセージ性の強い歌詞が、多くの観客の心を掴んでいます。

そしてさらに、3月10日(金)より、全身で本作の世界観を体感できる4D版の上映が、4DX/MX4Dを導入する国内の全劇場66館で決定しました! “SAO(ソードアート・オンライン)ワールド”にぜひダイブしてみてください!

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』
2月18日(土)より大ヒット上映中!

(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

●次の記事もオススメ ——————
『劇場版 ソードアート・オンライン』初日舞台挨拶オフィシャルレポート

時代がSAOに追いついた!『劇場版 ソードアート・オンライン』完成披露!

→『ソードアート・オンライン』の記事を探す