MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『サイバー美少女テロメア』がHDリマスター化され、放送決定!

円谷プロ×土曜ワイド あの幻の作品がHDリマスターで甦る!
「EX まにあっくす」
テレ朝チャンネル2にて12月25日(日)20:00から放送開始!

EX まにあっくす

円谷プロダクションが制作し、1970年代後半~80年代にかけてテレビ朝日「土曜ワイド劇場」にて放送された幻の作品たちが、CS放送・テレ朝チャンネル2で再放送が決定しました。

同じく円谷プロによる美少女特撮ドラマ『サイバー美少女テロメア』と共にHDリマスター化され、新番組「EX まにあっくす」で12月25日(日)20:00 より放送開始となります。

来年40周年を迎える土曜ワイドの初期において、円谷プロが作品を制作していたのをご存知ですか?

「怪奇!巨大蜘蛛の館」(1978年)
「白い手 美しい手 呪いの手」(1979年)
「怨霊!あざ笑う人形 危険な未亡人」(1980年)

をはじめ、近年再放送がされておらず、未DVD化の幻の作品たち。
そして同じくファンの間で今でも語りつがれる美少女特撮ドラマ「サイバー美少女テロメア」(1998年)。

テレビ朝日のウイークエンドドラマ枠で放送されていたこちらの作品、美少女達が繰り広げるアクション、ちょっぴりお色気もありながら、ウルトラマンシリーズなど「名作」と呼ばれる数々の円谷プロ作品を手掛けた実相寺昭雄監督が率いたコダイのスタッフも制作に参加し、実相寺監督自ら題字を手掛けるなど、今みても鮮やかな円谷特撮満載の見応えのある作品となっており、復活を望むマニアの声に応えての登場です。

MCにはマニアックといえばこの方! ドラングドラゴン塚地武雅さんを迎え、共に作品をサルベージするのはヘドロ怪獣ザザーン。ザザーンの説得力のある目力にも注目です。

●塚地武雅さんコメント
「僕の今年のクリスマスの予定は決定です!」

Q:今回はタイトルに「まにあっくす」とありますが。マニアックについての思いを教えてください

A:僕なんて本物のマニアの人からするとライトだと思いますけれど、やっぱりマニアとしては“見れなかったもの”を“見れちゃう”ことって、ありがたいですねー小さい頃にみた記憶で、なんの確実性もないけれど、間違いなくあの時あった! 見た!っていうことってありませんか?

でもそれを周りの人に話すと、いいや知らんっていう。自分の周りではすごく話題になっていたのに、一歩飛び出すと全然知られていない事って結構あるんですよね。今回の作品は、そういう“俺は確かにみた”ということをちゃんと映像で見せてくれるので。そういう人達からすると“見たか! 俺のみた記憶は本当だったぞ”と誰かに話したくなるような番組です。是非皆さんもこれ見たい!というマニアック情報があれば番組までどしどしお寄せください。

Q:おすすめの見方は?

A:今ってなかなかテレビを一緒に見ることってないと思うのですが、当時の記憶のなかにある映像のすごさだったり、面白ポイントを“な? 本当にすごいだろー”といったように、是非会話のツールにしてもらいたいですね。初めて見る人もこんなすごい番組あったんだーって絶対楽しめると思うので。

Q:放送はクリスマスの夜になりますが……(12月25日O.A.)

A:この番組はおそらく円谷プロ作品のマニアの人達からしたら、生きてきたなかで最高のプレゼントになりますよね。僕も当日は仕事以外特に予定はないんで……仕事終わりで「あれ(EX まにあっくす)見なきゃ!」っていう予定ができたので、今年のクリスマス
は楽しみですね。

EX まにあっくす●「EX まにあっくす」
出演:塚地武雅、ザザーン(ヘドロ怪獣)

・放送内容
#1 「怪奇!巨大蜘蛛の館」(1978年)、「サイバー美少女テロメア」(1998年)1話・2話
#2 「白い手 美しい手 呪いの手」(1979年)、「サイバー美少女テロメア」(1998年)3話・4話
#3 「怨霊!あざ笑う人形 危険な未亡人」(1980年)、「サイバー美少女テロメア」(1998年)5話・6話

・放送日時 ※放送日時は変更になる場合がございます
#1 12月25日(日)20:00~22:45(予定)
#2 2017年1月14日(土)18:00~21:00(予定)

放送局:テレ朝チャンネル2

公式ページ:http://www.tv-asahi.co.jp/ch/contents/drama/0487/

※スカパー!、プレミアムサービス、プレミアムサービス光、au ひかりテレビサービス、J:COM またはケーブルテレビでご覧いただけます。
視聴方法:http://www.tv-asahi.co.jp/ch/method/

(C)円谷プロ

●次の記事もオススメ ——————
ウルトラマンオーブが駆けつけ、円谷プロ大岡社長ベスト・ファーザー賞

あなたの描く“ヒーロー”を円谷プロ制作陣がフィギュア化!

→『円谷プロ』の記事を探す